2022 1月

2022年1月31日

明石公園で確かめてきた

投稿者 : rfuruya
★明石公園の大きな樹を1600本も伐採したというニュースを見て、
 「それは・・?」とちょっと批判的なブログをアップしたのだが、
 この2枚の写真について山本隆さんから、
山本 隆
私はレーシングライダー時代に、盆栽に興味を持ちました。
それからすると手入れの行われた樹木が美しくく、この場合石垣が半分露出し素晴らしい景観になったと思います!
 という率直なコメントを頂いたので、明石公園まで行って確かめてきたのである。
 世の中にはいろんな意見があって、どちらが正しいのかはよく解らない場合が多いのだが、
 そんな時には単なる想定から物事を判断するのではなくて、
 『現場に行って確かめてみる』のが私流のやり方
  早速、明石まで車で30分ほどなのだが、
 昨日、明石公園の中を歩いてみて、現場の状況を見てきたのである。
★ 『1600本もの大きな樹を伐採』という記事を読んで、
 「これはダメだ」という私の感想に繋がているのだが、
 昨日は広い明石公園のお城の周りを、こんな経路で歩いて
 いろんな現場を見て写真を撮ってきたのである。
  
 なぜ、1600本もの大きな樹を切ったのか?
 これは2019年が築城400周年に当たるので、
 「明石城築城400周年記念事業」として、
 明石城の更なる知名度向上と、明石城による地域振興の機会と捉え実施されたもので、
 そのテーマの一つは『明石城とその石垣を確りと見せる』ということであったようである。
 写真をいっぱい撮ってきたので、ご覧になってみて下さい。
 
 「明石公園にこんなに石垣があったのか?」と改めて思ったので、
 そういう意味では、基本コンセプト通りになっているのである。
 1600本も伐採したというのだが、
 確かにその周辺一帯の樹をすべて切ってしまっているところもあって、
 
 こんな石垣の横の樹や
 通路にかかっている大きな樹が切られていたが、
 全部が枯れてしまったわけではなくて、
 新芽が現れているのもあった。
 
  私と同じように、あちこちで写真を撮っている人に出会ったが、
 『この切り方はひどすぎる』と怒っておられた方もおられた。
 私は改めて現場を見て、
んなにひどくはないな」と思ったのが率直な感想なのである。
★お陰様で、懐かしい「薬研堀」も
 様変わりはしているが、
 「生まれ故郷」も見ることが出来て、よかったなと思っている。
 改めて明石公園はその広さだけではなくて、
 樹木も大きいし、その管理も確りと出来ていて
 新しくできた三木の公園などとは違った『その歴史』を感じたのである。
 確かに『史跡・明石城跡』なのである。
2022年1月30日

悩みごとのなかった人生だが・・・

投稿者 : rfuruya

 私の生き方、考え方&意見

★人間生きていく上でいろんな悩みがあるものだという。
 然し、自分の人生を振り返ってみて
悩みごと」など全くなかったような気がする。
 自分自身のことについては、子供のころから、
 「何になりたい」というような欲が全くなかったように思う。
 進学についても、就職についても、
 何となく周囲の人が決めてくれた道を歩んできたし、
 社会に出てからも、自分の進む道は周囲の人が決めてくれたようなところがあった。
 別に高い給料を貰っていたわけでもないが、
 「給料が安い」などと思ったこともないし、「金を貯めよう」と思ったこともない。
 逆に「金で苦労した」こともない。
 20歳代後半からずっとリーダー役だったが「出世欲」などは皆無で、
 お金に対しても地位に対しても何故か「欲がなかった」のである。
 振り返ってみると、「自分のために」というよりも、
 「周囲の人」や「二輪の末端ユーザー」を視野に、動いてきたようなところがあって、
 現役時代は二輪の販売関係が主だったのだが、
 販売台数利益の追求なども勿論やったのだが、
 むしろ、販売店自体の強化販売網のあり方などの「仕組み構築」などに専念していて、
 それらは「自分自身のこと」ではなかったので「自分の悩みごと」にはならなかったのだと思う。
 何事も現状よりは「よくなる方向」を目指したので、
 常に何事に対しても楽観的に「大丈夫」と思ってしまう性格と、
 仮にできなくても、それは「現状維持」なのだから、
 困ることは全くないと割り切っていたのだと思う。
 
家庭的にも子供の教育など家事を含めて、家内が殆どやってくれたし
 子供の進学就職結婚問題もすべて
 私は横から見ていただけで、相談などには乗っていないのである。
 一言でいえば「恵まれていた」というか「運がよかった」のだと思っている。
 ただ、考えようでは「運が悪かった」とも言えるのである。
 子供の頃は、結構な資産があったし、朝鮮での電力事業などに関わっていたのだが、あの敗戦ですべてを失ってしまっているのである。
 若し、戦争がなかったら全然違った人生になったことは間違いないが、
 どちらがよかったかは、よく解らない。
★いろいろと変化のあった時代を生きてきたので、それなりの多くの経験が出来たし、
 一生懸命生きてきて「悩む暇」などなかったのである。
 現役時代は結構ムツカシイ難題に直面することが多かったのだが、
 なんでも「大丈夫」という「太平楽な性格」なので悩みに繋がったりしなかったのだと思う。
 あと1か月で89歳になる。
 いまはお陰様で家内も元気でいて「悩みごと」など全くないのだが、
 ひょっとすると今からの人生で「悩みごと」が生じる可能性はあるような気もする。
 「年金生活」だが、金銭的には多分問題はないだろうが、
 いまから「悩みが出来る」としたら、健康問題かなと思っている。
 なんでも「大丈夫」というのが口癖だが、
 家内とどちらかに「健康問題」が出たら「大丈夫」とは言っておれないだろうから、
 それは「悩み」に繋がりそうである。
 勿論健康には留意していろいろやってはいるが、
 いつかは限界も来るのかなと
 最近は何となくそんなことを思うようにもなった。
 いつまで『大丈夫』と言い続けられるのだろう?
2022年1月29日

明石公園と明石の想い出    雑感

投稿者 : rfuruya
★ 明石公園樹木が伐採されているというニュースが流れた。
 1600本以上の大きな樹の伐採を進めているらしい。
  これが伐採前と伐採後の写真だが、
 市民団体が見直しの要望書を出したようだが、
 作業はそのまま進められるようである。
私にも沢山の想い出のある明石公園なので、ちょっと惜しい気がする。
★突然、明石のことを書いているが、
 私の本籍は「明石市上ノ丸2丁目720番地」で生まれ故郷なのである。
 いまはそんな住所は残っていない。
 これは祖父の別荘時代で伯父も父もまだ学生時代の写真なのだが、
 爆撃で家も焼失してしまったし、
 写真も焼失してしまって、残っているのはこの1枚だけなのである。
  
 この明石公園に隣接した右の赤い部分なのだが、
 いまはこんなに沢山の家が建っていて、それぞれの番地になっている。
 かってはその一画が文字通り公園に隣接していて、
 いま競輪場になっているところも城の外堀だったのである。
 時代とともにいろいろな変遷はあるのだが、
 思い出だけは変わらずに残っている
  
 公園の外堀を望んだ風景だが、
 この池でよく魚釣りなどしたものである。
 明石公園の明石球場は、戦前からある歴史のある球場で、
 戦後も王・長嶋の時代までは巨人が春のキャンプをやっていたし、
 私の明石高校時代はこの球場で練習をしていたので、想い出いっぱいなのである。
 当時は結構強くて甲子園にも出たのもいい思い出の一つである。
  
 子供の頃の明石公園もよく覚えているが、
 戦時中の空襲でこんな背の高い松はみんななくなってしまっていたのだが、
 それから70年経って、樹もそれなりに大きくなっていたものを、
 また伐採するのは惜しい気もする。
 この写真も、戦前の明石公園で「園公石明」と右から左に書かれている。
 
 これはお城のほうから明石の町を望んでいるのだが、
 昭和25年(1950)の 昭和天皇の行幸の時には
 この場所から下の広場に集まった市民に手を振られたのである。
 私の高校2年生のことだった。
 
★ そんな明石城主は築城以来いろんなお殿様が変わっているのだが、
 越前福井藩から移って来た松平城主が明治まで10代続いたとか。
 わが祖先も福井からお殿様の家来としてやって来たと、子供の頃にはよく聞かされたものである。
 戦時中のことだが伯父は明石で「錦江ホテル」というこんなホテルも持っていたのだが、
 このホテルが当時の川崎航空機に来る軍の人たちの宿舎に接収されることになって 川崎航空機工業との関係もできたのである。
     
 そんなご縁から、私は川崎航空機工業明石工場に勤めることになったのである。
 今ではこの三木が一番長く住んだ土地にはなったが、
 いろんな想い出はやはり『生まれ故郷の明石』が一番多いのである。
 そんないろんなご縁のあった明石や明石公園なのだが、
 明石公園の樹々は伐採されると消えてなくなってしまうのだが、
 『想い出』だけは確りと残り続けるのだろうと思っている。
 でも、明石のことも何度かブログにもアップしているのだが、
 ひょっとしたら、これが最後になるかも知れないのである。
2022年1月28日

サッカー日本代表、男女とも好調

投稿者 : rfuruya
★昨夜はワールドカップアジア予選の中国戦だった。
 出足にまさかの敗退ヵらスタートしたこのシリーズだが、
 オーストラリアと引き分けた中国に大丈夫かなと思ったが、
 危なげなく2-0で完勝した。
 吉田麻也・冨安健洋の主力2人のDF陣が欠場で、
 板倉滉谷口彰悟が最終ラインに入ったが、
 特に問題もなく安定感を見せたように思う。
 日本のサッカーの第一線級の実力の高さなのかも知れない。
 日本はこれで5勝2敗、勝ち点15とし、
 次戦は2月1日にホームでサウジアラビアと対戦することになっている。
★なでしこジャパンもグループ首位突破をかけて韓国と対戦したが、試合は1-1のドロー決着し、グループステージで首位通過を果たしたようである。
 日本のサッカーも強くなったものである。
★だが、森保ジャパンに対しては批判が多いのはなぜだろう?
 日本代表監督の勝率ランキングを見ても、
 歴代監督を抑えてトップなのだが、常に批判にさらされている。
 
日本人で初めて日本代表監督と五輪代表監督を兼任し、上々の結果を残していると言えるだろう。
しかし世間からは「戦術が不明確」「選手を固定し過ぎる」などの批判も多い。
ただ逆に選手たちからは絶大な信頼を得ているようだが、
なかなか「サッカー監督も難しい」ものである。
大迫・長友の起用に批判が集まっているが・・・・
次は2月1日首位のサウジアラビア戦である。
果たして、どんなスタメンになるのだろう。
ホームの試合だからこの試合もぜひ勝って結果を残し、
正当に評価されることを期待したい。
2022年1月27日

庭の地面が見えないようにしよう

投稿者 : rfuruya
★ コロナで家にいることが多くなって、
 1日の時間の過ごし方が、パソコンの前に座って囲碁など打つ時間が増えている。
 朝はスロー・ジョッギングに1時間半は掛かるので、
 別に退屈などはしていないのだが、
 ふと「苔を育てよう」などと思ったものだから、
 「水やり」もいるし、「庭仕事」にもう少し時間を掛けてみるかと思ったりしている。
 いま、1月の末1年一番花の少ない季節かも知れない。
 いま咲いてるものと言えば、
 クリスマス・ローズ
  
 獅子頭ぐらいである。
 
  木の春と書く「椿」も
 早春の花、もまだである。
 万両の実もきれいだし、
 
  こんな実をつけている小さな植物もあるのだが、
  庭としては全体に寂しい
        
        
 そんな庭だが、
 こんな小さな一角を草を抜いて
 「りゅのひげ」を植えたりしたら、30分ほど掛った。
 
 「苔を植えたり」したので、
 一言でいえば「地面の土が見えないようにしよう」と思っているのである。
 植物とその間は、リュウのひげなど下草の種類で埋めようと思っている。
 これは簡単なようだが、結構時間が掛かりそうである。
 今年1年掛ったら、果たしてどんなことになっているのだろうか。
2022年1月26日

スロー・ジョッギング   雑感

投稿者 : rfuruya
★昨年11月に右膝を痛めてから止めていたスロー・ジョッギングだが、
 今年1月4日から再開して20日が経った。
 このスロー・ジョッギングやり始めたのがいつ頃だったか?
 もう3年にもなるかも知れない。
 少々長く走っても「息が上がらない」のがいい。
 福岡大学スポーツ科学部名誉教授で医学博士の故田中宏暁氏が40年以上に わたり研究された運動で、
 2009年にNHKの番組で紹介されたことで注目を集め、
 現在では世界に向けても発信されているという。
 
スロージョギングの特徴としては、
  • 有酸素運動と筋力トレーニングを兼ね備えていて、
  • いつでも、どこでも、道具も必要なく始めることができる。
  • スロージョギングのエネルギー消費量はウォーキングの約2倍なので、理想の体型を手に入れる為の早道です。
1日30分、週三回が最初の目標です。連続した30分間ではなく、
1分を30回や5分を6回と小分けでも同じ効果が得られます。
 などと言われている。
 今年になって再開したのだが、1か月半ほど休んでいたので、
 ぼつぼつ歩数を増やして、10日過ぎからは1万歩ペースに戻している。
   
 毎朝、1時間半ほど走っていて、この寒さでも汗ばむのだが、
 私の場合は一向に体重が落ちたりはしない。
 エネルギー消費以上に食う「口卑しさ」がダメなのだが、
 3月の89才の誕生日までに86キロを82キロに戻すのが目標である。
★ それは兎も角、このスロー・ジョッギング
 歩幅を小さく足を小刻みに動かすのがコツで、
 私のような年寄りでも、毎朝走れているのだが、
 果たして何歳まで続けられるだろうか?
 あと1年89歳までは間違いなく大丈夫で、
 若し生きてたら90歳前半は大丈夫のような気がしている。
 いまのところアクテイブタイムも70分を超えてるし、
 ひょっとしたら「太ももの太さ」は生涯で今が一番太いかも知れない。
 
 「ただ生きてる」のではなく「元気に」毎日を過ごしたいと思っていて、
 その一番の目安がスロー・ジョッギングだと言ってもいい。
 ホントに何歳まで続けられるだろうか?
2022年1月25日

苔を庭に植えてみた

投稿者 : rfuruya
★なぜそう思ったのかも解らないのだが、
 「庭に苔を植えてみるか」と思ったのである。
 苔庭と言っても、こんな立派なのは無理なのだが、
 苔を張る場所など探せばあると思ったのである。
 思うと直ぐ行動に移すのだが、
 Amazon で「」とクリックしてみると
 こんな「」が現れたのである。
 約4000円と結構高価だが、
 Amazon は何でも売っている。
 
 注文すると翌日、こんな形で届いたのである。
 
 Amazonの苔は、いい種類だと思うが、
 「」など三木総合防災公園の林間広場にもいっぱい自生しているので、
 バケツにいっぱい採ってきた。
 Amazon の苔と比べると、ちょっと芽が荒い感じがするが、
 庭のあちこちに植えてみようと思っている。
 
★植える場所はここにした。
 いまはいろんなものが植わっているが、
 それを抜いて周りの石が現れるように土を整理して、
 
 Amazonの苔を植えてみたら、こんなになった。
 全部が苔になったら、何とか「観られる」ようになるかも知れない。
 こちらが防災公園で採ってきた苔で、
こちらがAmazonの苔だが、
あまり「変わらない」ようにも思う。
成長すると、その差が現れるのかも知れない。
★ ところで、苔は簡単に育つのか?
 調べてみたら、「そんなにムツカシクはない」ようである。
「苔は日陰でなければ育たない、なんてことはありません。
 苔の種類によっては、日当たりのよい場所で育つものもあります。
「水はけがいいこと」を基準にして場所を選んでください。
 苔庭は初心者でも比較的カンタンに作れますし、育て方も難しくありません。
 苔の手入れは肥料を必要とせず、水やりも最初だけ必要ですが、
 ある程度育ってしまえば自然に任せることもできます。
 苔を張ってから2カ月間は、週に3回程度の水やりを欠かさず行ってください。
 自然のまま、成長するのをゆっくりと楽しみましょう。」
 とあるので、何とかなるだろうと思っている。
 上手くいきそうだったら、防災公園の山には幾らでもあるので、
 庭のあちこちに「苔を植えてみたい」と思っている。
 だんだんと「歳相応の趣味」になって来た。
2022年1月24日

御嶽海 優勝おめでとう

投稿者 : rfuruya
★相撲をじっくり見だしたのは極く最近のことだが
 今年の初場所の千秋楽の取組は、結びに横綱照ノ富士-関脇御嶽海
 幕内前半に阿炎-琴ノ若の3敗対決となった。
 優勝争いは、14日目を終えて2敗の御嶽海が単独トップで、
 1差で照ノ富士、 阿炎、琴ノ若の3人が追いかける展開となっている。
 御嶽海が照ノ富士に勝てば、19年秋場所以来3度目となる御嶽海の優勝が決まる。
 照ノ富士が勝てば、照ノ富士、御嶽海、阿炎-琴ノ若の勝者による3人の優勝  決定ともえ戦にもつれ込む。
 という面白い展開になった。
★別に特に応援する力士もいないのだが、
 阿炎は四股が抜群い脚が伸びて綺麗なのでファンだとも言える。
 御嶽海も照ノ富士もなかなかいいと思っている。
 モンゴルの力士が多いが、海外から日本にやって来て大相撲を支えている
 外人力士には、むしろ日本人以上に応援していているのだが、
 今場所の御嶽海は一味違った強さがあったように思う。
 横綱照ノ富士に対しても、
 今までの対戦成績からは勝ち目はないのだが、
 今回は危なげなく
 
 勝ち切って、優勝し
 大関の座も間違いないものにした。
 
 御嶽海、優勝おめでとう。
 こんな結果だが
 春場所はどんな番付になるのだろう?
 栃ノ心もファンだが、
 来場所幕内に残れるのだろうか?
 栃の心が優勝したのはいつだったのか?
 あの頃から相撲をちゃんと見だしたと言っていい。
 ただ、幕内力士でも半分ほどしか
 名前と顔が一致しないのである。
 そんな大相撲だが3月の春場所が待ち遠しい。
2022年1月23日

人を点数で評価する方式    雑感

投稿者 : rfuruya
大学入学共通テストの問題をちょっと見たが
 どれも難しくて、とてもできるとは思えない。
 
ただ、難しくなりすぎて「6科目で平均点過去最低」だという報道も流れた。
そんなに試験のレベルを上げてどのような効果があるというのだろうか?
入学試験とは今から育てる人材を選ぶだけのもので、
入学してからの大学の在り方のほうがより大きな課題だと思うのだが。
 私たちの時代にも「進学適正検査」というのがあったのだが、
 これも「問題がある」ということで無くなってしまった。
 大体「人を点数で評価する」ところに問題があるのではと思ったりする。
★ 私自身のことを振り返ってみると、
 小学校時代は、卒業時に知事賞にあたる府伊賞を頂いたりした。
 中学校も秀才が集まると言われた誉れ高い神戸一中だったが、
 2年生までは10番以内にいたが、成績が良かったのはそこまでである。
 それから先の数学でもほかの科目でも専門的知識のレベルになると、
 全く興味を失って、全然勉強をしなくなってしまった。
 そんな現実とはかけ離れた専門家の世界などには何の魅力も感じなかったのである。
 従って私は「専門的知識」は皆無だが
 現役時代は専門家と思われる方々にはいろいろお世話にはなったが、
 結構、大きな課題に取り組むことが出来て、
 89年になろうとする『自分の人生』に悔いなど全くなく満足している。
 一応は大学まで卒業したが、大学の成績は「」ばかりで、
 川崎航空機の入社試験の面接では「君は成績悪いね」で始まった。
 ただ、私は運転免許試験なども含めて、「試験に落ちたことはない
 そういう意味では「」だけはよかったのだと思うし、
 逆に言うと「運を呼び込む」人生の歩き方をしたようにも思う。
★社会に出てからの会社での評価は、
 自分でも不思議に思うほど「最高のトップ評価」を頂いたが、
 二輪業界というオートバイ屋さんがお客の業界だったから、
 「学校での知識」など全く要らなかったのが幸いしたとも思う。
 一体社会での「評価」と「学業成績」とはどんな関係があるのだろう?
 ところで、日本とアメリカでは大学入試の形態が全く違っていて、
 日本 にお け る入学 試験の 形式は学力 テス ト中心だが、
 アメリカで は適性 テス トが大 学 入試 に取 り入れ られ てい て、
 高 校 の課 外活動 な ども加味 して、 大学 ご との基準 に よって選抜 して いる。
 アメリカの大学入試 は正 に 多様性 を志 向 して いる と言 え るのである。
 娘のほうの孫の門野真也は、
 世界的な大学のレベルでは東大よりはずっと格上のアメリカのバークレー大学卒業だが、
 日本にいたら東大には多分入れなかっただろう。
 勉強もしなかったわけではないだろうが、サッカー中心の高校生活だった。
 バークレー大学にはサッカーでの推薦入学だが、
 入学後はサッカーだけだはなく厳しい授業にも通って、無事卒業している。
★私などは間違いなく、アメリカ方式がいいと思うが、
 日本がこのように変わるのはなかなかムツカシイような気がするのだが、
 学生にこんな訓示をしている大学の学長さんもおられるのである。
大学で学ぶ意義とは、結論から言えば、将来、自分の夢を実現するための力を養うことだと言えます。
ただ、夢を実現するには、単に学問を修めて知識や技術だけではなく、
人間的な成長、社会で生きていくための社会人としての基礎力を養うことが欠かせないのです。
1.国際的な教養を身につけること。
2.批判的思考ができるようになること。
3.創造力を身につけることです。
 また、人間的な成長の中には、柔軟な思考を持つことも含まれています。
グローバル化が進む現代では、多くの企業が国際的に通用する人材の育成を、大学に強く求めています。』
  
 そういう意味も含めて
 「人を点数で評価する方式」もいい加減にやめないのかなと思ったりしているのである。
2022年1月22日

コロナはどのようにしてうつるのか?

投稿者 : rfuruya

★昨年の11月22日には、全国での感染者は50人で、

 兵庫県は0人だったので、
 「もう終わりかな」と思っていたら、
 
 オミクロン株なる新種が現れて、
 年末から増えだして、
 年が明けた、1月9日には8480人にまで増えた。
 
 とうとう昨日は「49854人」まで増えてしまった。
 一体、何人にまで増えるのだろうか?
★ 「どのようにしてうつるのか?」と検索したら
 ちゃんとネットは答えてくれるのである。
 もっと詳しく書かれているが抜粋すると以下のようになる。
感染症を予防するには「どうやってうつるのか=感染経路」を知ることが欠かせません。
主な感染経路は①空気感染、②飛沫感染、③接触感染、④経口感染——の4つ
①「空気感染」とは?
空気の流れに乗って拡散した感染菌を吸い込むことで感染する。
②「飛沫感染」とは?
咳やくしゃみ、会話によって飛び散った飛沫を吸い込むことで感染する。
③「接触感染」とは?
病原体がついた物に触れたりした手で、自分の鼻や口を触れることで感染する。
④「経口感染」とは?
病原体に汚染された水や食べ物を口にすることで感染する。
★私の毎日の生活は、朝公園に走りに行く以外は家にいるのが殆どで、
 他人と接触することも、話すこともないので、
 まず「大丈夫」だと思うが
 「うつる」とすれば病院か、買い物のスーパーである。
 2月2日に3回目のワクチン接種をするのだが、
 30日には三木山陽病院での「膝の検査」の予定が入っているのだが、
 もう膝は大丈夫だと思うので、病院に行くのは止めておこうかと思ている。
 オミクロン株はうつっても病状は軽いので
 「インフルエンザ並みの対応」などと維新の会などは言ってるが、
 政府としては「そんなに簡単」には決められないだろう。
 こんな対策が出ていたが、
 私の場合は、すべて大丈夫と思うから、
 3回目の「ワクチン接種」まであと「10日間
 確り注意して「頑張ってみようと」思っている。

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス