2023 1月

2023年1月31日

1日1時間半の運動

投稿者 : rfuruya
★毎朝1時間半ほど運動をしているのだが、
 その目標が何なのかよく解っていないような気もする。
 昨年あたりは「1日1万歩」という目標もあったのだが、
 大体それは実行できたのだが、体重は減らず逆に増えてしまった。
 体調そのものは至極よくてそれでいいような気もするのだが、
 現在の84kgという体重は少々高すぎると思うし、
 腹回りなどもう少しスッキリとなればいいなと思って、
 今週からはジムを再開した。
 これが三木市の総合体育館でその中にジムもあるのだが、
 何故か撮影禁止なので、どんなジムなのかはご紹介できないのが残念である。
 そんなに多くの器具があるわけでもないのだが、
 
 このような器具は揃っている。
 どのような器具・器械を使って
 どのようにトレーニングすればよいかも、
 よく解ってはいないので、ちょっとネットで調べてみると
 こんなことが書いてある。
 減量のための運動として大切なことは、消費カロリーを考えること。
 より多くのエネルギーを消費することで減量にも効果が期待できます。
 消費カロリーを多くするためのポイントは『運動強度』で、
 運動強度とは、歩行で考えるなら“スピード”も重要な運動強度と言える。
 早足で歩いたほうがスピードが速くなるぶん、運動強度が増し、減量効果が期待できる。
 消費カロリーを増やしたければ歩幅を大きくとることもポイントで、
 歩幅が大きくなることで筋肉の活性化もより促され、消費カロリーも増える。
 などとあるから、
 スロー・ジョッギングで1万歩歩くのでは
 体調管理にはいいが、「体重を落とす効果」は少ないのかも知れない。
★そんなことで、ジムと屋外運動の併用ではやるのだが、
 ちょっとやり方を変えて、「体重を落と」「腹回りを細くする」方向を目指そうと思うのだが、
 果たして旨く行くだろうか?
 ネットにもいろいろ出ているが、いろいろあり過ぎてよく解らない。
 兎に角、
 ● 1日1時間半は運動をする
 ● 速歩を新しく取り入れて
 ● ジムでの筋トレ
 ● 公園でのダッシュ
  など自分なりに考えてやってみたい。
 目標は一応「体重80kg」として取り組んでみたい。
 目標は達成できなくても「1日1時間半の運動」は間違いなくできると思っている。
2023年1月30日

博多イムズ 雑感 カワサキワールド

投稿者 : rfuruya
★ 博多にあったイムズは、「天神ビッグバン」により2021年8月31日をもって閉館したらしい。
天神ビッグバン」とは、博多の繁華街天神のビル群を2024年までの10年間に約30棟の建て替えを目標としていたが、
現在は目標を大きく上回る50棟あまりものビルが建て替え完了または進行中で、
博多イムズ」もその一環で生まれ変わるようである。
 
イムズ」がオープンしたのは、1989年なのだが、
 当時は天神地区でも最新のこんなビだった。
 外観は金色のタイルで装飾された八角柱。
 建物の中央を地下2階から地上8階まで貫く大きな吹き抜けが特徴で、
 12 – 14階も吹き抜けになっていた。
 4階は自動車関連の展示場で、
 そこにカワサキ車の展示スペースがあったのである。
  
   
★ 私は1988年10月から、3度目の国内市場担当となるのだが、
 その時与えられた目標が「国内市場7万台販売達成」というとてつもなく
 大きな目標だったので、
 単なる販売促進策などでは目標達成は到底無理だと思ったので、
 「新しいカワサキのイメージ創造」を骨子に、
 すべての施策の展開をスタートさせたのである。
 ユーザークラブKAZEもソフト会社を創って本格的に展開したし、
 九州・直入に国内で初めて、末端ユーザーが走れるサーキット「SPA直入」を創ったし、
 イメージ創造だから、末端の一般消費者をも目標に大都会の中心地にショールーム展開もしたのである。
 これは東京新宿の一等地に創ったショールームだが、
 全国に当時では珍しいほど立派なショールーム展開を試みたのである。
  
 その一環として博多天神に創ったのが「PLAZA IMS」なのである。
 当時はレースにも力を入れていて
 1993年には鈴鹿8耐でスコット・ラッセルとアーロン・スライトのペアが、
 カワサキに初優勝をもたらしたのである。
 その時のマシンが「伊藤ハムレーシング・カワサキ」の「ZXR-7」なのである。
  
  これがその優勝マシンだが、
  このマシンを展示していたのが、博多天神のIMSなのである。
  
★ なぜ、突然こんな昔話をと思われるだろうが、
 実は、2年ほどまえに書いたブログをご覧になった「藤村智宣」さんという
 ZXRのユーザーの方がそのブロブについ数日前にこんなコメントを頂いたので、
 簡単な返信はさせて頂いているのだが、
 私もこんなコメントを頂いて嬉しかったので、
 藤村智宣さんへの詳しいコメントのつもりで、このブログをアップしているのである。
藤村智宣
@rfuruya1さん
この仕様のZXRを当時購入し、現在もバリバリ現役で走っています。11万キロを越えました。私の大事な相棒です。当時、福岡に住んでいたのでイムズでこのマシンを見たことを思い出しました。
たまたまこのブログを拝見し、思わずコメントしてしまいました。
 素晴らしい企画をありがとうございました。
果たして、このブログ藤村さんの目に留まるだろうか?
それにしてもネットの世界はオモシロイものである。
 因みに「国内市場7万台販売達成」の目標は、見事に達成できたのだが、
 その主力車種となったのは、カワサキのスーパースポーツ車ではなくて、
 何の変哲もない「ZEPHRE400」だったのである。
2023年1月29日

ネット時代の犯罪

投稿者 : rfuruya
★いかにネット時代だとは言え、
 犯罪までがネットで行われているとは驚きである。
 それも指示役の男たちはフィリピンの入国管理局の収容施設に拘束されているというので、
 その展開もまさにネットの世界のように世界展開で、びっくりである。
 こんな事件が起こるのがネット時代なのだろうか?
  
 一連の強盗事件で日本の警察はこれまでに30人超を逮捕したとか。
 容疑者のスマートフォンの解析で、指示役「ルフィ」の存在が判明したという。
 犯人が逮捕されてよかったと思う。
 そう言う意味では日本の警察は優秀だと言うべきだろうか。
★それにしても同一グループとみられる強盗事件は1都7県で起こったというから、
 昨今の事件はまさにネットのように繋がっている。
 事件に参加した人たちも、中には何にも解らぬうちに
 「当初は強盗とは知らず移動中の車の中で解った」というから
 本当に怖い。
 「高額バイト」と検索するとネットにはいろんな業種が現れるが、
 このグループの一人は「高額バイト」と検索したことで、
 仲間に引きずりこまれたとか。
 ネットはなかなかいろんなことが解っていいのだが、
 「いいこと」ばかりに利用されるのではなく、
 「悪いこと」にも結構利用されているようだ。
 ホントになかなかムツカシイ世の中になったものである。
2023年1月27日

せっかちは駄目だな

投稿者 : rfuruya
★ 昨日は免許の書き換え通知が来たので早速明石の自動車試験場まで行ったのだが、
 誕生日の1か月前からだから2月2日にならないと受付できませんと、
 窓口で断られて戻ってきた。
 大体が「せっかちな性格」で何事も「迅速を旨」としているのだが、
 届いたはがきを細部までちゃんと読まないからダメなのである。
 届いたはがきには、ちゃんと「2月2日から免許更新ができる」と書いてあるのだが、
 それを全然読んでいないのである。
★ 現役時代に性格テストを受けた時、殆どの項目で「いい性格」が出たのだが、
 「ダメな性格」で出たのが「反省をしない」ということだった。
 ホントに失敗をしても「反省をしない」のである。
 昨日も明石まで無駄な往復をしたのだが、
 「雪が降った後の渋滞状況が観れたのがよかった」などと
 勝手にそんなことを想ってしまう性格なのである。
 失敗を恐れずに何事も「前向きに」と言えば恰好いいのだが、
 そんなことではなしに自らが「不注意」なのである。
 こんな性格は、何度同じような失敗を繰り返しても治らない。
 「反省をしない」という性格だから仕方がないと思ってしまうのである。
 長年付き合っている家内は、私のそんな性格はよく解っていて、
 笑っているだけで、特に何を言うでもないのである。
 治らないことは自分でもよく解ってはいるのだが、
 この題を「せっかっは駄目だな」としたが、
 それくらいは解っているのである。
 まだ決めてはいないが、
 多分2月2日には「免許書き換え」に明石に行くことになるのだろう。
2023年1月26日

健忘症 ? 認知症?   雑感

投稿者 : rfuruya
 
★この頃は物忘れがひどい。
 昨日、兵庫県から「免許証の書き換え通知」が届いた。
  
 もう、免許書き換えなのだ。
 「高齢者講習」を受けなくてはと、とっさにそう思った。
 そして三木の自動車教習所に電話をしたら7月まではいっぱいで、
 私の免許期限の3月までには間に合わない。
 ということでちょっと慌てた。
 小野の自動車学校に電話をしてみると、
 運転免許更新の通知の前に「高齢者講習のハガキ」が来ている筈だが、
 と仰るのだが、それがよく解らないというか覚えていないのである。
 免許書番号ほかいろいろ訪ねられて「一度電話を切った」のだが、直ぐ折り返し電話があって
 「10月5日に三木の自動車学校で事前講習を受けておられます」というのである。
 そう言われてみると、
 「三木の自動車学校」で「高齢者講習」を受けたことがあるのは確かだが、
 それが今回の免許書き換えのためだということを忘れてしまっているのである。
 調べてみたら、昨年の10月6日の「ブログ」にこのように書いている。
 
 運転免許が来年3月で切れるので、免許証の書き換えである。
 高齢者は「事前講習」があるので、その講習を朝の9時から12時まで、
 廣野自動車教習所に受けに行った。
 認知症のテストから始まって、目の検査は動体視力まで、そのあと実地の車の運転があって、結構、丁寧な講習なのである。
認知症のテストは簡単なようだがなかなかムツカシイ。
 でも、何とか大丈夫だったようで、「高齢者講習修了証明書」を頂いてきた。
 私は一応は無事故・無違反の優良運転者なので、この程度で済んだようだが、違反があると「ホントの試験」があるようだから、今後も「無事故・無違反」の安全運転に努めたい。
車の運転技術」は今でもちゃんと保てているので、あとは「認知症」や「視力の維持」さえ何とかなれば大丈夫だと思っている。
★「視力の維持」は兎も角「認知症」がこんなことでは危ないなと思う。
昨年の10月5日」に事前講習を受けたことを全く忘れてしまっていたのである。
 75歳以上の高齢者の免許更新手続きの流れは以下の通りで、それは覚えていたのだが、
 
  肝心の高齢者講習を受けたことを忘れていたのだが、
 その合格証明は、大事なものばかりを入れてるファイルの中にあって、
 一安心である。
 それにしても、ホントにボケてしまっている。
 運転免許更新手続きをするのを忘れてしまってはいけないので
 明日にでも明石の運転試験場に「免許書き換え手続き」に行ってこようと思っている。
2023年1月25日

ホントに雪は降るだろうか?

投稿者 : rfuruya
★「10年に一度の寒波」が来るらしい。
 テレビなどではこの話題が満載である。
 近畿の中部でも雪が降るなどの情報が流れた。
 大体テレビ情報はいつも一番厳しい状況が流れることが多いので、
 今回もこの辺りは大丈夫だろうと思っていたら、
 朝起きてみるとホントに雪が積もっている。
 我が家の庭もこんな状態である。
 
  確かにこんなに雪が積もるのは珍しい。
  10年に一度の寒波はホントだった。
  テレビ情報では、雪が降るのは今日の午後からの予報で
  朝のうちは風だけなのだが、半日早くやって来た。
  今日の午後からは更に雪が降るのだろうか?
 こちらの予報では、24日(火)の午後8時の状況がこうだったから、
 こちらの予報が当たっていたようである。
★ 子供のころ朝鮮京城(今のソウル)で育ったからか
 寒さには強くて、少々の寒さは大丈夫である。
 凍った池の上で毎日スケートを楽しんでいた。
 25日も朝のうちは大丈夫のようなので、
 三木総合防災公園にスロー・ジョッギングに行くつもりだったが
 これでは車を走らすのは危険なので今朝は止めにして
 家で今から「ストレッチ」でもやろうかと思っている。
 「ホントに雪が降った」のである。
2023年1月24日

苔栽培・一周年

投稿者 : rfuruya

★何となく苔を植えてみようとAmazonに苔を注文して、
 我が家に苔がやって来たのは昨年の今日1月24日だったから1周年である。
 これは1年経った今の苔である。
 植えたばかりのころと比べると立派に成育している。
 
 これが同じ場所だが植えたばかりの苔である。
 ちょうど1年前小さな庭だが、土が見えてるところはすべて苔を植えて、
 土が見えないようにしようと思ったのだが、
 1年経って曲りなりに土は見えないようになったから
 目標達成なのである。
 土が見えてたところが、こんな感じになっていて、
  
  こちらは半日蔭なのでうまく育っている。
  
★ ただ隣の猫が何故か苔のあるところを掘り返すので、
 掘り返されるとせかっくの苔がこんなになってしまう。
  
 それをこのように復活しているのだが、
 ほぼ毎日なので、毎日苔の復活作業が続いているのだが、
 苔がなくなってしまった訳ではないので、復活するのも一つの楽しみみたいなものである。
 
★ 苔に草が生えてたのではサマにならないので、
 毎日小さな草を抜くし、ごみも拾っている。
 ごみは兎も角、枯葉や花弁が落ちるのでそれも取り除いている。
 これは1枚目の写真と同じ場所なのだが、
 こんなに花弁が落ちてたのをゴミと一緒に拾って綺麗にしている。
 
 まあ毎日特にすることもないし、時間は有り余っているから出来るのだろう。
 今年は3月に90歳になるのだが、
 90歳の毎日の庭仕事としては「苔栽培」は丁度いい。
 来年はもっと確りと定着してるだろうと思う。
2023年1月23日

1月22日、日曜日の三木総合防災公園

投稿者 : rfuruya
★ 1月22日の日曜日の朝7時半、三木総合防災公園の林間広場には、
  霜が降りていて、気温はマイナス2度だった。
  この公園の辺りはもともとは山だったので、
 昔の三木の町から見ると標高も高いし、
 かっては山の頂上付近だったのである。
  
 ここから下を見下ろすと、ビーンズ・ドームに向かう橋などはずっと下に見れるし、
 そのあたりもかっては山の中腹だったのである。
 そんな広大な山地を開発して出来たのが「三木総合防災公園」なのである。
★昨日の日曜日には、
 ビーンズドームでは「テニス・日本リーグ」が行われていて、
  
 こんなにのぼり旗が並んでいた。
 左の山手が先ほどの写真の場所で、
 かっては山頂付近だったこと、お判り頂けると思う。
★いつもは殆ど人のいない公園だが、
 日曜日とあってサッカー場は全面で子どもたちのサッカーの試合が行われていた。
  
 いつもは殆ど車の止まっていない駐車場にも、
 こんなに沢山の車が止まっていた。
  
★マイナス2度の寒い朝を1万歩のスロー・ジョッギングで、
 すっかり汗ばんでの1時間半だったが、
 1月22日は真冬であることは間違いないのだが、
 梅のつぼみは一輪・二輪花開いていた。
 
 春はもうそこまで来ている。
2023年1月22日

空手になると人が変わった

投稿者 : rfuruya
★先日のことだが、毎朝スロー・ジョッギングに行ってる三木総合防災公園の周回路を柔道着姿のコドモたちが走っていた。
約6kmはあるコースを走っていたのだが、
その走りっぷりは全然よたよた走りでとてもジョッギングというにはほど遠かった。
 柔道をやる場所もないし、なぜ走ってるのかと思っていたのだが、
 柔道ではなくて「空手」だったのである。
★コドモたちが走っていた先の林間広場まで行ってみると
 そこには柔道着姿のコドモたちがいっぱいで、
 柔道ではなく「空手」だったが、
 こんなに沢山のコドモたちが空手の練習をやっていた。
 ランニングは練習前のウオーミング・アップだったのだろう。
 年齢は幼稚園児から中学生ぐらいだと思われるが、
 その姿はランニングとは全く違って、まさに凛とした姿なのである。
 走ってたのはこんなに沢山はいなかったので、早いグループはもっとちゃんと走れてて、
 多分私が観たのは後ろの方の小さなコドモたちだったのかも知れない。
  
 それにしても、自分たちが目指してる「空手」となると
 人が変わったような動きで、ランニングの時の雰囲気とはまるで違う。
 みんな素晴らしい動きだった。
 こんな写真からもそれが感じられると思う。
 朝からこんな子どもたちの元気な素晴らしい動きを見て気分よく戻ってきた。
 「空手」をナマで観たのは初めてだが、なかなかいいと思った。
2023年1月21日

カワサキ・モータースポーツ&エンジン事業

投稿者 : rfuruya
★「かわさきの新年」が送られてきた。
 2023年度の年頭社長挨拶とともに、
 「グループビジョン2030」の進捗状況などが載っていた。
  
 2030年のグループビジョンは
 モーターサイクルやロボットなどのかっての川崎航空機の明石工場の部門が
 利益の8割を創出とある。
 カワサキの二輪事業のスタートは昭和35年(1960)だから
 もう60年以上も前になるのだが、幾多の難関を乗り越えて、
 モーターサイクル部門がまさに川重を支える事業にまで成長したことは、
 感無量のことである。
 そのモーターサイクルが中心のこの事業の名称が
 「パワースポーツ&エンジン事業」と変わったようである。
 二輪車がそのベースであることは変わりがないのだが、
 「4輪バギー車」の部門の倍増を意図しているようで、
 ずっとずっと昔の話だが、
 この「4輪バギー車」の開発は明石の技術部門ではなくて、
 百合草三佐雄さんがいたアメリカのKMCのR&Dでの開発がそのスタートで、
 リンカーン工場の主力製品だったのである。
 このバギー車は今年から国内市場でも逆輸入されて販売されるようで、
 世の中はどんどん変わるものである。
 いずれにしても素晴らしい事業に発展して、ご同慶の至りである。

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス