2021 7月

2021年7月21日

新しく緑が丘にオープンする散髪屋『弦』

投稿者 : rfuruya

★ ホントに突然なのだが甥っ子から、

 緑が丘に7月21日にオープンする散髪屋『弦』が親しいトモダチなので、
一度紹介してあげて欲しいというメールが入った。
 これがそのホームページだが、
 そこにはこのように書かれている。
    
Information
神戸電鉄粟生線「緑が丘」駅から徒歩5分ほど
弦 HairWorks」は兵庫県三木市緑が丘のさんぱつ屋さんです。
ご予約は下記の連絡先からお気軽にどうぞ。
Tel : 080-6188-3883
「弦 HairWorks」について
当面は店主一人、椅子2席のプライベートサロンです。
お客様一人ひとりを大切に考え、一緒に歳を取っていけるようなお店として地域に根付いていけるようにと願っています。
安心してご来店いただけるように、予約制でお客様一人ひとりの時間枠をしっかりと確保して、丁寧な技術と、シャンプー剤やカラー剤、パーマ剤などの薬剤も高品質なものをこだわって取り扱っています。
 
Access
神戸電鉄「緑が丘」駅から歩いて5分ほど。「大和名店街」という商店街の中にあります。お車でお越しの際は、お店の並びにある「大和名店街駐車場」をご利用ください。
★ 兎に角、一度行ってみようと店を覗いてみた。
 明日7月21日大安に、開店なのである。
 弦の店主・足立俊明さんは未だ39歳の若さだが、
 この業界には20年近くになるらしい。
 店には開店前でいっぱいのお祝いの花束があった。
  
 椅子は2席だが、最新型の設備が整っていて、
 アタマも寝たままこのように洗えるという。
  
 お値段は『洗髪・髭剃り』込みで3300円だとか。
 30分ほど雑談してきた。
 初対面の若い人とも親しく話せるのは『私の特技』だし、
 いろんなことを聞いてきた。
 散髪屋の鋏は肝心の道具だが、1つ7万円もするらしい。
 そんな鋏が何本も並んでいた。
 その辺の鋏とは違って、三木職人が作った特製の鋏も見せて貰ってきた。
 予約制だそうである。
 予約は既に入っているが、明日一番はまだないとか。
 緑が丘の商店街の中だし、Facebook もおやりのようだから、
 私の知ってる商店街の方たちをご紹介するので『トモダチ申請』でもすればいいと言ったりもした。
 ひょっとして『トモダチ申請』が来たらよろしくお願いします。
 甥っ子に頼まれたので、この近くの私のトモダチには、
ご紹介のメッセージ』をこのブログをアップした後、お送りしようと思っている。
 こんなオープン1日前の『
 店主の足立俊明さんである。
   
★ ところで店名の『弦は?』と聞いてみたら、
  息子さんの名前だし、その弦は趣味の弦楽器からも来ているそうである。
  それで甥っ子との繋がりも解った。
  甥っ子は専門のギター屋さんなのである。
  Facebook では早速トモダチになったが、
  そこにはこんなかわいい息子さんの写真があった。
  このアタマも『お父さんの作』なのだろうか?
 
2021年7月20日

みょうがが採れた

投稿者 : rfuruya
★『みょうが』を植えて15年以上になるのだが、
 今年初めて『みょうがが採れた
 今までも出来ていたのだと思うが、芽が出るのが『みょうが』だとは解らなかったので、みんなそのまま成長してしまったのだと思う。
 水洗いすると、こんなに綺麗である。
★覚えておられる方もおられるかも知れぬが、
 今年の7月3日にこんなブログをアップしている。
みょうがの育て方』
 アメリカにいる娘婿が、カリフォルニアで『みょうがを育てる』らしいので、それに触発されて『みょうがの育て方』など読んでみたのである。
   
実は私はもう15年も前から『みょうが』を植えている。
毎年成長しているが、実は『みょうが』を採ったことは一度もない。
みょうが』がどんな時期に採れるのかも知らなかったし、
採ろう』という関心もなかったからである。

チェックしてみたら、こんなことが書かれていて、

●ミョウガ栽培が人気の理由は主に二つあり、一つは、病害虫被害がなく、一度植え付けてしまえばほとんど手をかけずに毎年収穫できる。
●ミョウガは乾燥を嫌い、乾き過ぎると蕾が付かず、花が咲かなくなってしまうので、水やりはしっかりと行います。
収穫は早めに行いましょう。

 
収穫は早めに』とあってその時期は『7月末ごろ』とあったのだが、
昨日確かめてみたら、芽を出していたので採ってみた。
 『みょうが、初めての収穫』である。

上手く採れたりしたら、
もう一度、ブログにアップしてみようと思っている。
』と書いてる。

 自分では『上出来』と思ったので、こんなブログをアップしているのである。
 それはそうと、アメリカにいる娘婿のところの『みょうが』は芽を出したのだろうか?
2021年7月19日

新しい躍動する兵庫県政 斎藤元彦さんに期待

投稿者 : rfuruya

★井戸知事時代が5期も続いていて、今まで兵庫県知事選挙に投票した記憶がないのだが、今回は新人5人の候補が登場したので『新しい県政』を期待して投票に行くことにした。
今回の知事選挙は
『井戸知事の5期20年に及ぶ県政の「継承」「刷新」かが争点』
と言われていて、5人の立候補者がいるのだが、
元大阪府財政課長の斎藤元彦氏(43)=自民、維新推薦と
前兵庫県副知事の金沢和夫氏(65)の二人の実質的な戦いになった。
私自身は「刷新」を主張す43歳と若い斎藤さんに一票を投じてきた。
斎藤元彦さんは『ワーケーション知事室』とか『県民ボトムアップ型』の県政など地域社会に溶け込み、県民に近い知事を目指すという。
大阪とも関係が深いようだし『関西圏』という広域行政での協調も期待できそうで、単一県でのでの行政に拘ることなく、橋下徹さんが目指した『広域化行政』の連携が期待できそうなのである。
★ 夜8時サンテレビの『開票速報』はスタートと同時に『斎藤元彦さん当選確実』と伝えた。
 私も今朝は『出口調査』に協力したのだが、
 その結果はこんな感じだったようでよかった。
  
★ 橋下徹さんで『大阪が変わった』ように
 斎藤元彦さんで『兵庫も変わることを期待』する。
 大阪の吉村知事も応援に来ていたが、
 是非、兵庫県だけではなくて『維新の大阪』と協力して、
 より広域での関西地区の底上げをやって欲しいと思っている。
これから始まる4年間の『新しい躍動する兵庫』に期待したい。
2021年7月18日

新会社 カワサキモータース株式会社への期待

投稿者 : rfuruya

★昨年11月に発表された『カワサキモータース・新会社』設立は今年の秋にもスタートすることになるのだろうが、
 川崎重工業の社内報『かわさき』に橋本康彦川重社長と新会社を担当することになった伊藤浩社長対談記事が載っていた。
 
 カワサキが二輪事業をスタートさせて60年、
 やっと二輪専門会社として独立出来ることになったのは非常に喜ばしいことだと思っている。
 世界に販売会社を展開し、開発・生産・販売の総合事業を展開する『二輪事業』なので、ホンダ・ヤマハ・スズキという競合他社と戦っていくためには、
同業他社と同じような組織体制であるべきとずっと思っていたのだが、やっとそれが実現できることになったのである。
川崎重工業の中での体制ではなかなかそれもムツカシイ面もあったのだが、
新会社では『本社機能の充実』も『マーケッテング重視』も図られるであろうし、今後の発展に大いに期待が出来るのである。
★新しい新会社を担当される『伊藤浩』さんとは面識もあるのだが、
 新会社の運営の基本コンセプトをこのように語られている。
 
 『新会社のミッションを「Let the good times roll」「Kawasakiに関わる人全ての喜びと幸せのために」とするつもりです。お客様、デイ―ラー、社員、取引先をはじめ関わっているすべての人がうれしい、楽しい、良かったと思え、その結果をきちんと業績として出せる会社にしていきます』
と語っている。
★『Kawasaki, Let the good times roll 』というコンセプトは
 1975年アメリカのKMCでスタートしたのだが、
 その後長く眠っていたものを1990年代に国内販社で復活し、
 当時の事業本部長の髙橋鐵郎さんが、全世界の販社でも展開されるようにされたものである。
 今回の新会社のミッションとして採用されることは、1990年代に国内販売網を担当していた私にとっては、この上ない喜びなのである。
 以下は1990年代のデーラーミーテングでの資料だが、
二輪もジェットスキーなど、新会社が担当する商品はテレビや冷蔵庫などとは違って
広く社会の中』で一般の方々とも出会う商品なのである。
 新会社の企業運営の視野は、『二輪の仲間』だけにとどまらず、
 社会全体を見据えた『総合的な仕組み構築』をぜひ目指して欲しいと期待しているのである。
2021年7月17日

朝のスロー・ジョッギング・コース

投稿者 : rfuruya

★ 朝のスロー・ジョッギングは6月までは『三木総合防災公園』に行っていたのだが、

7月に入って日差しがきつくなったので、日陰の多い『協同学苑』に変えている。
 いつもは協同学苑内のコースを走っているのだが。
 昨日は曇り空だったので、協同学苑から志染の里の外のコースを一周してきた。
 こんな緑の中の坂道を下って、
 
 いつもはこの池から坂道を引き返すのだが
 そこから『志染の里』のこんなところへ出てきたのである。
 田んぼのあちこちにお墓があったりする。
 この池は、ずっと昔のことだがよく『鮒釣り』に来た池である。
 よく釣れたのだが、今でもいるのだろうか?
 こんな道に出て、坂道を上ると
 住宅街に出る。
 そこからの眺めである。
 志染の里を望んで、高速道路は『山陽自動車道
 その向こうに3つの灯りが見えるのは、
 Z1会のゴルフコンペをやる『三木セブンハンドレッド倶楽部』である。
 
 そして『協同学苑の桜並木』に戻ってきた。
 ちょっと時間が遅かったので、駐車場には車がいっぱいである。
 
 こんなコースを1周したのだが、その距離は4kmだった。
 思ったより短い。
 同じ縮尺での『三木総合防災公園』だが、ここはやはり広大なのである。
 いろんなコースを走るのだが、
 すぐ6kmから7kmになってしまう。
 改めてその広さを認識した『今朝のジョッギング』だった。
2021年7月16日

アメリカの娘一家

投稿者 : rfuruya
★ アメリカの娘家族は、毎日ではないがFacebook にアップするので、
 何となく『何をしている』のかよく解る。
 倉に住んでる息子家族は、Facebook はやってるが『ただ見るだけ』スタイルだから、
 私にとっては鎌倉よりアメリカの方が近いような気がする。
 久しぶりに娘がアップした。
 LAまでパスポートの関係で行ってきたらしい。
日はパスポート受け取りにLAダウンタウンまで。
前回行った時はコロナ禍で厳戒態勢だったLAも今はピリピリムードが和らいでいました。
セントラルマーケットで人気の卵料理のお店「Eggslut」の行列に並んでみた。行列ができるだけあるお味に感激
bluebottleでコーヒーを飲んでドーナッツマンでお土産にドーナッツを買ってちょっとした観光気分でリフレッシュできました。
 これは末弟・哲也
 
  こちらは次男の真也。
      
★ 長男の力也は日本にいるのだが、
 ネットは滅茶滅茶詳しいくせに、自分では一切アップしないから、
 何をしてるのか、よく解らない。
 家内もFacebook は登録はしているが『ただ、見るだけ
 息子や孫の力也はそれに『そっくり』なのである。
 『隔世遺伝』などと言うが不思議なところが似るものである。
 娘婿のTad Kadono もFacebookはやっている。
 この家族の食う量は凄まじい。
 新しい韓国料理店を発見したとか。
 
 こんな写真をアップしていた。
 なぜか自分だけは、顔半分。
 Tad Kadono メキシカンとよく間違えられるそうだが、
 門野匡秀    間違いなく日本人である。
 こんなコメントだった。
 アメリカでサッカーのプロやってる次男、
 今回3年目の契約更改をしたところらしいが、
 娘婿のコメントに『真也が突如坊主に』とある。
『週末の締めくくりは韓国焼肉食べ放題。
韓国街GardenGroveで美味しい店発見。
真也が突如坊主に
ごじゃごじゃ聞かなくても、今までとは少し違う気合の入れ方を感じる。
哲也も3週間後には大学へ戻り、シーズンに向けてトレーニング開始。
自分たちで目標決めて、自分で頑張ってくれたらいい。親はただただ応援するだけ
そんなことを思いながらの、楽しいディナーでした。』
 ★それにしてもこの一家の『食い物』の話題は多い。
 日本に比べて『食い物が安い』のが幸いしている。
 Facebook にも食べ物の写真がいっぱい並ぶ。
 
  焼き肉もそうだが、
  ビールもめちゃ安い。
  娘は先日誕生日だったようだが、こんな風にアップしている。
  本日、バースデー
  朝から動物たちにお祝いをされ(どうぶつの森)
  誕生日プレゼントでもらったドライバーの試打で平日ゴルフ。
  ディナーは末っ子特製ステーキ。
  次男からは歳の数だけビールのプレゼント
  長男からは毎年恒例「はぴば」のLINEの
  スペシャルバージョン「はぴばあああああ」
  今日はいい日だ
  今年も1年頑張ろう
  
2021年7月15日

雷雨 30分の大雨だっ

投稿者 : rfuruya

★ 昨今の天気予報は正確である。
  11時ごろに、こんなニュースが流れたので、
  どうかな?と思っていたら、1時過ぎからちょっと怪しくなった。
  
★ 午後1時15分ごろから、このあたりに強い雨雲が通るというのである。
  今回はどうも大雨になりそうである。
 『廣野ゴルフ場前』がこのあたりで、13時15分が始まりである。
 
 そして13時25分には、その中心が来て
 13時45分には大体通過するから、30分の大雨である。
 この辺りでは珍しい大雨の降り方で、動画に撮って30秒に纏めてみた。
 ヒョウが降ってるのが 動画ではよく解ります。
 30分でバケツに貯まった水の量は55mmだったので、
 1時間には100ミリを超える大雨だった。
 ただ、この辺りは緩い勾配があるので、家の周囲は大丈夫なのである。
 三木の旧い街あたり、美濃川は水かさが増したかも知れないが、
 30分だったから大丈夫だろう。
 
  最後には大粒のヒョウが降った。
  お解り難いと思うが『白い粒』がヒョウである。
  結構大粒で、音を立てて凄まじかった
  
★ 13時15分の関西地域の雨雲はこんな状況だった。
  大阪の方にも大きな雨雲がある。
  この地域は2時過ぎには雨雲は通り過ぎて、
  海の方に抜けるようである。
2021年7月14日

最近の毎日の生活   雑感 

投稿者 : rfuruya

★昨年、コロナの発生以来私の毎日の生活パターンが定形化したように思う。
 殆ど人に会わなくなって、まさに『自分の行動中心の生活』である。
  朝目を覚ますと寝床の上でやる『ストレッチ
 そしてパソコンのスイッチを入れることから1日が始まる。
 
睡眠と運動とパソコン』が1日の基本的なベースになっている。
 先週1週間を見ても大体7時間睡眠がとれている。
  
  約1時間の昼寝を入れると8時間にもなる。
★ 毎日欠かさず午前中にやっているのが『運動』だと言っていい。
 朝目を覚ますと寝床の上でやる『ストレッチ』がざっと1時間。
 朝食の後は、公園かジムで体を動かして約2時間汗を流している。
 1日、6km・6000歩はほぼ実現できている。
 家に戻ってホッと一息つくと昼飯になる。
 昼食の後は約1時間の昼寝をすることも多い。
 目覚めた後はいろいろだが、
 パソコンに向かっている時間も結構長い。
 毎日書いてるブログ『雑感日記』を書くことも多いし、
 Facebook のコメント対応なども、スマホではなくパソコンでやっている。
 ニュースも殆どネットで見るし、いろんな検索など退屈せずにやっている。
 『メダカの餌やり』や『池の金魚』を眺めている時間も結構長い。
★『庭仕事』は夏場は、庭の陽が陰る3時以降にやることが多い。
 大したことはやらないが、基本は鋏で樹やバラを切っている。
 昨日は『蔓バラの挿し木』をやった。
 既に40本以上の薔薇があるのだが、そのうちの半分ほどは『挿し木』から育てたものである。
 樹の間に蔓バラを植えて『空間を埋めよう』と思っている。
 樹の間に蔓バラの咲く様子を想像していて『絵を画く』心境なのである。
 あと1ヶ月すると、上手くいくと新しい根が出てくる。
 
 以前はちゃんと新しい土を使っていて、殆ど成功していたのだが、
 最近はズボラしてその辺の土に挿すと成功率が落ちたので、
 今回はこんな新しい『培養土』に挿し木した。
 1ヶ月後が楽しみである。
  
 入浴して夕食をとった後は、テレビを観ているか『囲碁』を打ってるかなどで、9時からはNHKのニュースを見て『10時就寝』で1日が終わる。
最近はテレビもスポーツ放送かニュースぐらいで、お笑い番組など何故か見なくなってしまった。
★ このほかにやってることがあるとすれば、運転免許を持っていない家内に頼まれての『買い物の付き合い』というか『車の運転手役』がある。
家の中のこと』は一切やらないのだが、
 最近はただ一つ『洗濯物を2階に運ぶ』ことだけは手伝っていて、
 そのほかの家の内のことは『家内』がやることになっている。
コロナが終わっても』生活パターンが戻ったりしないのではないかと思う。
 この2年間、神戸の街にもご無沙汰である。
 こんな生活に慣れてしまうと、テレビで渋谷や繁華街の大勢の人が映っているが、
 コロナなのに『なぜあんなに多くの人がいるのだろう?』と思うようになった昨今なのである。
 健康的に過ごしていることは間違いない。
2021年7月13日

雨の少なさと『ため池』

投稿者 : rfuruya
 
★ 今朝の『YAHOOニュース』を見てちょっと驚いた。
 これでは今住んでる三木も一番厳しい地帯の中にいる。
 猛烈な雨が降るのか?と思った。
 朝8時半にジムに行った頃は晴れてたが、
 10時過ぎに戻って天気図を見ると11時20分にこんな状況なのである。
 この雨雲が『もう直ぐやってくる』のだと思った。
 
  ところが 11時半にはそれが分散して
 雨は確かに降ったが『大雨』というには程遠かった。
そして12時の予想はこんな具合で、その頃には大した雨にもならなかったのである。
  
  では 朝のYAHOO ニュースは何だったのか?
  よく画面を見てみると、これは『大雨情報』ではなく
  『発雷確率情報』だったようである。
  11時半ごろを中心にずっと『雷はなり続いていた』のである。
★ なぜこの辺りは、大雨が降らないのだろう?
 ここに住んでもう50年近くにもなるのだが、大雨に降られた記憶はあまりない。
  いろいろチェックしているとこんな記事に出会った。
● 兵庫県はため池の数が日本一でそれもダントツの1位でその数4400、2位の広島県の2倍以上もあり、全国のため池205000の約2割を占めているという。
中でも播磨地域に1万のため池があるが、『いなみ野台地』にため池が集中し日本一の『ため池地帯』となっている。
それは年間降水量が『全国の約半分』という『瀬戸内式気候』によるものだそうである。
   これがこの地域の地図だが『ため池』がこんなに多いのである。
 数だけではなく、結構その規模も大きいのがお解り頂けるだろう。
 因みに、日本のTOP ライダーで今でもFacebook で繋がってる
 山本隆くん、ライダーには珍しい温厚な人柄で、
 町内会の会長などもしていたりするのだが、
 かっては『播磨地域のため池関係の会長』なども引き受けたりしていたのである。
2021年7月12日

『好感度イメージ戦略』  雑感

投稿者 : rfuruya

★私は若い頃、広報を専門的にやったので『イメージ戦略』などには、人一倍強い関心を持っている。
現役最後はカワサキの国内市場を担当したのだが、
当時の国内では『独特のイメージ戦略』を展開したのである。
これは当時のデーラーミーテングで二輪とジェットスキー400店の販売店にその骨子を説明した時の図表なのだが、
イメージの創造』・『イメージの高品質化』を明確に表示している。
   
★ 当時のカワサキは二輪業界だけではなく、経済界でもそれなりの評価があって、日経ビジネスなどでも大きく取り上げられたり、
  
その戦略展開の中身についても、話題になったりしていたのである。
★ 経済界だけではなくて『好感企業の時代』の著者の中央大学の中江教授などからも面談の申し入れがあったりした。
  
  中江教授は4輪レースなどにも出場されたりしていて、二輪にも関心をお持ちだったが、
その理論展開の中で言っておられるのは
● 感性の領域で好き」と感じられるのが『好感』
● 企業システムと同時に
●『マインドシェア=関心度×イメージ
●『エクセレントカンパニーからグッドカンパニーへ』と
まさにカワサキが展開していた『イメージ戦略』を提言されていたのである。
   
そんな先生の理論通りの展開をしていた『当時のカワサキ』に関心をお持ちになって、明石工場にもSPA直入にもお越しになったりしたのである。
★そんな『好感度イメージ戦略』は私にとっても『いい想い出』なのだが、
当時から30年が経つ『令和の時代』に於いても
そんな『好感イメージ』を改めて感じている出来事が出現している。
それは『大谷翔平の好感度』である。
これこそがまさに『感性のレベルで「好き」と感じられる好感度』だろう。
その投打に亘る『二刀流の成績』から注目されるのは当然だが、
MLBは『異例の単独CM』を創ったというのである。
 
 この異例の扱いは、
大谷翔平の感性のレベルで「好き」と感じられるイメージ』によるものだろう。
  
  世界の最高レベルのアメリカ球界で
 『ホームランダービーのTOP』にいる大スターのイメージとしては、
 間違いなく従来のイメージとは異質の『好感度溢れる』ものである。
 『大谷翔平』と Image検索すると、こんな画像が並ぶ。
 
 そのどれをとっても『好イメージ』以外の何物でもない。
 MLBにとっても『好感度イメージ戦略展開』には、
 『大谷翔平』は唯一の『最高モデル』なのだろう。
 彼こそは 感性のレベルで誰もが『好き』と感じるものを持っている。
 益々『大谷翔平の人気』は上がるだろうし、
 その『好感度イメージ』は確固たるものになっていくことは間違いない。
 ベースボールエクセレント・スポーツであると同時に
 グッド・スポーツイメージ定着になればいいなと思っている。

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス