2021年11月24日

私のアーカイブス・定年後  その3

投稿者 : rfuruya

★2001年が定年後3年目なのだが、68歳でもう60歳台も最後の2年間である。

北海道川重建機の顧問期間も5月末で終わって、
6月からは「年金」だけの「定年後の生活」が始まっている。
7月8日に突然娘婿の門野匡秀がやってきて「パソコンを買ってくれ」というのである。
何か会社で一括して買ったようだが余ったのでということだったと思う。
富士通のパソコンだったのだが、どんな形だったのかも定かには覚えていない。価格は18万円だったのだが、安かったのかどうかもよく解らない。
それまではパソコンなど全く「無縁の存在」だったのである。
パソコンも携帯電話も普通に使われていた時代なのだが、
私は現役時代は一切関係なく過ごしてきたので、これがパソコンとの全く初めての出会いだったのである。
パソコンに堪能な方と二人でやってきて、セッテングなど全部してくれたのである。
Nifty が何なのか、未だによく解らないが、
ユーザー名もメールアドレスもその時設定してくれたままで、
私のメールアドレスは「・・・・nifty.com」なのである。
パスワードは結構ムツカシイのだが、その時その方が作ってくれたものを今でもそのまま使っている。
 どんなパソコンだったのかも記憶にないのだが、
 1998年代のパソコンの写真はこんな感じなので、
 この写真の左のものに近かったのではと思っている。
 そんなことから、突然私の「パソコン生活」が始まるのだが、
 独学で、本など買ってきて結構一生懸命勉強していて、
 「パソコン漬け」の生活が始まっているのである。
 1か月後の日記には「パソコンだんだん解ってきた」とあるし、
 10月にはExciteの表も作っているが、今はそんな表は作ることもないので、
 その作り方などはすっかり忘れてしまっている。
 然し、このパソコンの出現はその後の私の生活の基盤になっていて、
 若し、あの時娘婿がパソコンを持ってこなかったら、多分自分でパソコンなどの世界には入っていなかっただろうと思うし、
 そういう意味では娘婿に感謝なのである。
 だからこの時期の最大の話題は「パソコン」なのである。
★2001年には「アメリカ同時多発テロ事件」が発生している。
 それはこの年の9月11日のことなのである。
 
 これは今でも鮮明に覚えている。
    そんな大事件のあった年ではあるが、
 私の当時の生活はまことにのんびりしていて、
 水泳に行ったり、犬の散歩をしたり、庭木の剪定など静かに始まっている。
 なぜか鋏を使うのは好きで、庭木の剪定などは自分でやろうと思っていた。
 だから、将来高い梯子に上らなくても剪定ができるようにと、
 立派な背の高い木の天を思い切って切ってしまったりしているのである。
 このあたりが私らしくて、「思ったらすぐ実行」なのだが、
 今思うと「よく思い切って切ったな」と思う。
 背が高く立派に育っていたのだが、その3分の1ほどを切ってしまったのである。
 そんな判断のお陰で、それから約20年経って今はこんな状態で
 何とか「見られる」ようにはなっているし、
 高い梯子に上らなくても剪定ができるので「正解だった」と思っている。
 尤も、プロに頼んで剪定をしてもらえば、庭の木はもっと立派に育ったのだろうが、
 それでは自分でする「選定の楽しみ」がなくなるので、
 どちらがいいのかは、大げさに言えば「生き方の問題」だろう。
 
 高い梯子は必要ないので、88歳の今も庭木の剪定は大丈夫なのである。
★家もずっと永年手入れもせずに放っておいたので、トイレも直したし、床の張替えなどもやって何とかきれいになったのである。
台所のキッチンユニットなども100万円の単位の出費ではあったが、
思い切って新調しているのである。
そんな「今後の新い生活への備え」みたいなものをやった年だったのかも知れないが、
まだ現役時代の最後のほうの、子供たちへの出費もなくなって「裕福な時代」の生活態度が抜け切れてなくて、
 今思うと「結構な出費」をあまり気にせずにやっている。
大したものではないが玄関にこんな椅子を買ったのもこの時期で、
何度か塗装をやり替えたが、もう20年も経っているのである。
 
 なんでも「欲しいものはすぐ買った」そんな時代だったようである。
 それから20年も経った昨今は、全く生活態度が変わってしまって、
 「大きな出費など全くしない生活」が続いている。
 不思議なほど「何も欲しくないのである」のである。
 こんなのが所謂「老後の生活」で、
 まだこの時代は「老後の生活の準備」の時代だったのかも知れない。
★この当時は娘の家族もまだ西神にいて、
 孫たち3人がまだ小さかったので、結構いろいろと「遊んでやっている
 水泳は殆ど孫たちと一緒だったし、
 いまよく散歩に行く三木山森林公園に虫取りの付き合いなどしたのもこの頃である。
 1月には74キロだった体重が80キロに増えてしまった年でもある。
 まだ整形外科のお世話にもなっているのだが、
 ゴルフはまだ40台の前半で回れている、そんな60歳台の終わりの2年間である。
コメントを書く

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス