2021年11月16日

いつまで続くのだろう?

投稿者 : rfuruya

★   最近は「毎日1万歩」を目標というか目途にしているのだが、
 なんとかそれくらいはスロー・ジョッギングが出来ている。
 歩数にして1万歩は大体7kmぐらいで、途中で休んだりもするので大体時間半は掛かる。
 今朝も1万歩を目途に三木総合防災公園に行ってきた。
 Fitbitをつけてるのであちこちと毎日コースを変えても大丈夫なのである。
 11月になっての歩数はこんなところで、
   歩数の少ない日は、雨かジムに行って筋トレをやってるのである。
 一言でいえば「至って元気な88歳」なのである。
       
★ 公園やジムまでは車で行くので、
 街の中を歩いたり、走ったりはしない。
 こんないい環境の、空気のいいところでやってるので、
 こんないい環境があることも、あと押しになっていることは間違いない。
  
★ あとはパソコンに向かって毎日のブログを発信したり、
 Facebook のコメントに返事をしたりしていると、
 何となく午前中は過ぎてしまうのでのである。
 午後はブログを書いたり、パソコンでニュース検索をしたり、
 昼寝も大体1時間ぐらいする日も多いので、退屈などせずに大体過ぎてしまう。
 今週からは大相撲の九州場所が始まったので、夕方は相撲を観ている。
 夜は、興味のある番組があるとテレビも見るのだが、
 最近は「お笑い番組」など全然興味がなくなってしまった。
 時間があればパソコンで「パンダ碁」を打つので全く退屈な時間などはないのである。
★ コロナ禍でも、こんな退屈しない毎日が続いているのだが、
  最近思うようになったのは、
 「こんな生活がいつまで続くのだろうか?」ということである。
 88歳だが、確かに結構元気なのだが、
 家内が「私はだんだん弱って死んでいくが、あなたは死ぬとしたら突然死ぬだろう」と言うのである
 実は、2度死にかけた前科があるので、それは否定できないのである。
 1回目は札幌の2年目で、駐車違反をして車をレッカーで持っていかれてしまって、
 警察署の本署で「駐車違反はしたが、なぜレッカーで車を持って行ったの」と文句を言ってたらだんだん頭に血が上って「くも膜下」で意識を失ってしまったのである。
 「頭に血が上る」というがほんとに血が上ってくる。
 胸を過ぎて喉元あたりまでは覚えているが、そこから失神してしまった。
 皆さんも「頭に血が上る」ほど怒らないようにされたほうがいい。
 この時は倒れた場所が警察の本署だったので10分後には脳外科専門のこんないい病院にいたのである。
 「中村記念病院」は日本で最初の「脳外科専門病院」で
 この病院すべてが「脳外科」だけの「専門医が30人」もいるまさに専門病院なのである。
  
その時の先生曰く「脳の病気はすぐ治療すると大したことにはならない」と仰るのである。
 田中角栄さんも、小渕さんも、長嶋茂雄も病院に来るまでに「時間が経ち過ぎている」と仰るのである。
 確かに私は1か月半は入院したが、特に手術などせずに治ってしまったのである。
 非常にムツカシイところが切れたので、「手術をしない」ことは会議で決めたと仰るのである。もし手術をしてたら、どんな結果になっていたのかは解らない。
 これが一度目だが、2度目は一昨年の夏、風呂に長く入っていたら、いつの間にか湯船の中で失神していたのである。
 その時は、アメリカから娘と孫が来ていて、湯船から引き揚げてくれて、
 救急車が来た時にはちゃんと意識はあって、一応は病院までは行ったがすぐ戻ってきたのである。
 そんなことで「突然死にかけた前科」があるのだが「運がいい」のだと思う。もし手術などしていたら、今のように元気にはなっていないかも知れない。
 単身赴任であった札幌で「くも膜下」で倒れたりしたら危なかったし、
 二度目の風呂の時も、アメリカから娘と孫が来てたのでよかったのである。
 二度「失神」を経験したが、これはホントに何にも解らない世界である。
 ひょっとしたら「」とはあんな状態かもしれない。
★何か訳の分からぬことを書いているが、
 実際にそんな風にいろいろ思うようになった昨今なのである。
 今の生活に不満があるわけではない。
 家内も84歳になって、昔のように水泳に行ったりする元気はないのだが、
 何とか家事一切、私は家のことは何にもしない何十年続いた生活の通りなのである。
 毎日着る服もすべて家内任せで、ちゃんと揃えて出してくれるものを着ているだけだし、食事の手伝いなども一切しない。
 洗濯物を2階に持っていくことだけが、家の中で私がしている唯一の仕事なのである。
 でもこんな生活は、よく続いてあと5年かなと思っている。
 私はあと5年は大丈夫だとは思うが、突然3度目の失神があるかも知れぬし、
 5年経ったら家内も89歳なのである。
 そんな5年先ではなくて、あと1年半で90歳なのだが、
 もし90歳になったらどんな風に考えるようになるのだろう?
 ほんとに今の生活が「いつまで続くのだろう?」と思う昨今なのである。
コメントを書く

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス