2022 7月

2022年7月31日

不思議なネットの世界の出来事

投稿者 : rfuruya

★今日はアメリカでの若い世代の西部地区優勝戦をパソコンで観ていた。

Ventura County Fusion』という若手プロの集まりなのだが、

 孫がそのチームのキーパーに駆り出されたものだから観ていたのである。
 孫・門野哲也はまだ大学の3回生なのだが、今は夏休み中なのでこんなチームからお呼びがかかって出場していたのである。
 この辺りがアメリカらしさである。
このチームの説明文である

ベンチュラカウンティフュージョンは、米国カリフォルニア州ベンチュラを拠点とするアメリカのサッカーチームです。2006年に設立されたこのチームは、アメリカンサッカーピラミッドの第4層であるUSLリーグ2でプレーしています。 チームは、ベンチュラ大学のキャンパスにあるスタジアムでホームゲームをプレイします。

 こんな西部地区優勝戦が日本でパソコンでナマの実況が観れるから不思議である。
 1-0で勝ってめでたく優勝である。
 ちょっと写真の写りが悪いが真ん中の黒いジャージのキーパーが孫である。
  
 西部地区で優勝したので、
 次は東部地区の勝者とアメリカNO.1を争うそうである。
★この試合は昼間に行われていて、
 日本時間では朝の5時から開始だったので、
 朝早くから観ていたのである。
 ちょうど昼間の時間なので、アメリカにいる両親は仕事で観れなかったらしい。
 そんなことで日本いる私と家内が実況で観ていたので
 これは『不思議なネットの世界の出来事』のなのである。
 世界もネットのお陰で狭くなったものである。
2022年7月30日

4回目のワクチン接種

投稿者 : rfuruya
★今、コロナは大変なことになっている。
  感染者数は233000人と過去最多で、
  兵庫県も1万の大台を超えて、過去最多を記録している。
 
  巨人は77人も陽性で、1軍でプレーできるのは10人だけで、
 巨人戦は中止というニュースも流れた。
  
 そんな中、4回目のワクチン接種に行ってきた。
 1回目は昨年5月、2回目が6月で
 今年の2月に3回目を打って、これが4回目なのである。
 予約をしていたが、
 こんなに沢山の方が来ていて、
 約1時間かかった。
 
  注射を打ってから、15分間
 こんなタイマーがなるまで待機して、
 タイマーが鳴って問題なければ終了である。
  1日、大人しくはしていたが、
  特に問題もなくて、私の4回目のワクチン接種は完了した。
  ワクチンを打ったというだけで、何となく安心感がある。
2022年7月28日

娘はアメリカに戻って行った

投稿者 : rfuruya
 
★ 7月の初めから日本にやって来ていた娘の最後の1日は、
 アメリカではなかなか食えない回転ずしを昼に食いに行った後、
   
伊丹発2時の羽田行きに乗ってアメリカに戻って行った。
 ずっと家内と二人だけの静かな生活の中に娘がやって来て
 この1か月賑やかだった。
 途中鎌倉の息子もやってきたりして、久しぶりにかっての4人家族の生活に戻っていたが、
家内など張り切り過ぎて疲れがたまったのではないかとちょっと心配である。
★ ところで、娘はツイている。
 予約で取っていた羽田ーロスの便がなぜか突如運航中止になって、
 新しく別便になったのだが、その席がなかなか取れなくて
 多分「エコノミー」には空きがなかったのだろうと思う。
 伊丹ー羽田、羽田-ロスがすべて「ファースト・クラス」になったのである。
 
 娘が手に持っているチケットは間違いなく『ファーストクラス』なのである。
 エコノミーとファーストクラスでは、シートも待遇も全然違うし、
 快適な空の旅になるのだろう。
 羽田発の時間が夜の10時過ぎで
 『待ち時間』が長いのだが、それくらいは辛抱だと思う。
 明日朝にはもうロスだが、空港には孫が迎えに来てくれるらしい。
 娘にとっても。『いい日本滞在』であったと思ウう。
 11月には孫が遊びに来るらしい。
 結構、三木の我が家は『人気』なのである。
 アメリカでの生活がもう20年近くになるのだが、
 いつまで経っても『祖国・日本はいいところ』らしいのである。
2022年7月27日

娘の日本滞在最終日

投稿者 : rfuruya
★ 7月初めにアメリカから日本にやって来た娘も今日が日本滞在最終日である。
 かって日本にいた時は、西神中央駅前のこんなマンションに住んでいた。
 
 そんなことで今も取引銀行が駅前の支店に残っているので、
 その手続きがあって久しぶりに西神中央に行ってきた。
 かって娘のいた頃はしょっちゅう来ていた西神中央だが、
 今はかっての『そごう』もなくなったし、
 横を通りはするのだが、降り立ったのは10年ぶりかも知れない。
 銀行にも付き合ったし
 それが終ってからは、西神中央の元そごうがあったころからある。
 地下の食料品売り場をうろついて、女性の買物に付き合った。
 そのあとは、こんな天ぷら屋さんで昼飯を食ってきた。
 
 こんな天麩羅定食が1390円だったが、
 初めて食ったが旨かった。
 アメリカにいる孫が日本にやって来た時に、
 友達にご馳走になった天麩羅屋で、孫の勧めで行ってきたのである。
 目の前で天麩羅を揚げてくれてそのままひとつづつ出してくれる。
 こんな具合だが、揚げたてでおいしかった。
 私が住んでいる緑ヶ丘から、車で20分ぐらいの距離なのだが、
 こんなことがないと来ることもない。
 今度はいつ来ることになるのだろうか?
2022年7月26日

Facebook がおかしくなった

投稿者 : rfuruya
★なぜかよく解らぬが、つい先日からFacebookがおかしくなって、
 使えないようになってしまった。
 これは2年ほど前にアップした時の写真だが、
 このような画面は現れずに
次に様なもう一つ解らぬ文章が現れるのである
審査がリクエストされました
コミュニティ規定に違反した投稿またはコメントが見られた場合、アカウントは停止されたままとなります。Facebookは常に利用者の皆さまの安全確保に努めています。そのため、投稿とコメントの審査中はFacebookをご利用いただけません。
 Facebookにはこのブログ雑感日記をそのまま転写しているだけだから、
もしそれが『おかしい』というのなら、このブログ自体がおかしいということになってしまうのである。
 7月18日のことだったから、
 もうすぐ半月も経つのだが、ひょっとするとこのまま終わってしまいそうである。
 気分的には「面白くない」のだが、
 考えてみるとそんなに大したことでもないので、まあいいかと思っているのである。
 どんな結果になるのだろう?
2022年7月25日

この週末には・・・

投稿者 : rfuruya
★この週末には鎌倉にいる息子がやって来た。
 アメリカにいる娘が久しぶりやって来たこともあって、
 この週末はいろんな料理を食う機会に恵まれた。
  昼は前日に続いて焼肉こさるで焼肉を、
 昨日は食い過ぎたので、今日は量は抑え気味にいいものを。
  
 こんなタンから始まって
 
 締めは特上カルビで、
 夜は淡路の鱧鍋に、成田の鰻
 
  一人鱧1匹を食たことになり、
 そのあと鰻で締めた。
 
★いろいろと食って、よく飲んだ2日間だったが、
 今日3日目は、伊丹から羽田に戻ってしまう。
 アメリカにいる娘はなかなか簡単には日本に戻れないので、
 家族4人が揃うのは次回はいつになることやら、
 なかなかいい3日間だった。
2022年7月24日

何年ぶりかで4人揃った

投稿者 : rfuruya

 

★家族4人揃ったのは何年ぶりかのことである。
 今は息子は鎌倉に、娘はアメリカにいてなかなか4人揃う機会は少ないのだが、
 今回は7月に娘が日本の運転免許の書き換えなどあってやって来たので、
 昨日は鎌倉から息子も久しぶりに戻って来たのである。
 三木に来ると必ず行く焼肉『こさる』に今回も行って店の人に写真を撮ってもらった。
 こんな4人で写した写真も貴重である。
  
 こさるでは、こんなジョッキでの乾杯から始まった。
  肉もたらふく食ったが、
  酒飲みの息子を筆頭に『大瓶はジョッキよりは安いから』などと、
  変な理屈をつけて5本も頼んだりしたのだが、
  車の運転をする私だけが『蚊帳の外』だったのである。
 12時ごろにはスタートしたのだが、
 会話も弾んで、飯を食うころには2時半になっていて、
 我が家のグループが最後の組になっていた。
 冒頭の写真は、そんなことで他には誰もいなかったので、
 店員の方にも頼みやすく、シャッターを押して貰ったのである。
 
★11時伊丹着の便でやって来た息子だが、
 三木の『焼肉こさる』はいたくお気に入りで、
 何でも高い鎌倉に住んでいるからだろうが、
 「こさるの焼肉」はめちゃ安く感じるようで、
 今日の昼も『連ちゃんの予約』をして戻って来た。
  
 お陰様で、今日の昼も焼肉だが、
 昨日はちと食い過ぎて、晩飯も殆ど食えなかったので
 『今日は少しセーブしよう』ということになっているのだが、
 果たして、どんなことになるのだろうか?
2022年7月23日

協同学苑の周りを一周してきた

投稿者 : rfuruya
★毎朝のスロージョッギングだが、今日は気分転換に新しいコースにチャレンジしてきた。
 いつも苑内を周っているのだが、
 コースを変えて協同学苑の周囲を一周するこんなルートを選んだ。
 いつもは住宅地や公園と言った都会のような風景だが、
 この写真を見ればお解りのように一転田舎の環境が広がっている。
 
 まずは協同学苑を出て右回り、左側には住宅街が続く。
 信号を右折すると長い下り坂が続く。
 この辺りはかっての山だが、隣町の住宅街が見えてきた。
 坂を下りきって右折すると細い田舎の道がある。
 かっては山で道は終わっていたのだが、
 先ほど通った新しい道が出来て住宅街と繋がったのである。
 緩やかな下り路が続いている。
 右折したところには、村の小さな神社があって、
 更に進むとこんな田んぼが続いている。
 もう稲もだいぶ大きくなっていた。
 突如、こんな大きな道路に出るが、その右に曲がる坂道を登って行くと、
 
 昔、よく鮒釣りをした池がある。
 最近は池釣りをする人など見かけなくなってしまった。
 
 この森の向こうが、協同学苑なのである。
 すぐ隣なのだが、この辺りから眺めると公園などあるとはとても思えない。
  広い道に出て、坂道を上り
 右折すると協同学苑なのである。
 約7km、1時間ほど掛ったが、歩数はちょうど1万歩ぐらいだった。
 たまにはこんな田舎道も気分転換になっていい。
コメント

0

0

0

0

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
2022年7月22日

蝉は山の中にはいないのかな?  2

投稿者 : rfuruya
★暑くなって日陰の多い協同学苑で走っているのだが、
 桜並木では蝉しぐれがやかましいほどだが、山道では全然声が聞こえない。
 ほんとに山の中には蝉はいないのか?
 チェックする意味を含めて、久しぶりに三木総合防災公園に行ってみた。
 こんな山道では虫の声はするのだが、蝉の声は聞こえない。
 やはり山の中には蝉はいないようである。
  
  こんな人が多い広場の方では蝉の声が聞こえたし、
 やはり桜並木では蝉しぐれが聞かれた。
★ネットで調べてみると、クマゼミやアブラゼミは街に近いところに居るらしい。
蝉の好む樹も決まっていて
●アブラゼミ… サクラ、ケヤキ、モミ、成虫はサクラ、
●クマゼミ…  サクラ、ケヤキ、センダン、ホルトノキ、キンモクセイ
●ミンミンゼミ…サクラ、モミ、ケヤキ
●ニイニイゼミ…サクラ、ケヤキ、エノキ、マツ、モミ
サクラの多い遊歩道や団地周辺では連日大音量で騒がしいと書かれていたので
やはり、『さくら並木』は蝉の定住地であるらしい。
★蝉の声を訪ねて約1万歩、歩きまわって確かめてきた。
 公園広場辺りでは鳴き声が聞こえるのに、
 ちょっとはずれた山近い外周路では、蝉の声は聞こえなかったのである。
 
 公園から戻って、我が家ではこんなクマゼミが鳴いていた。
 確かに『クマゼミ』は住宅街にいるのである。
長い人生だが、こんなことチェックしたのは今年が初めてのことである。
2022年7月21日

日本の食い物

投稿者 : rfuruya
★ 日本独特の食べ物に『うどんと蕎麦』がある。
 7月になってアメリカから娘が日本に遊びに来たので外食が増えたのだが、
 昨日は蕎麦屋に行くことにした。
 私自身も蕎麦屋に行くのは久しぶりのことである。
 11時開店に11時前から並んで入店した。
 三木にも結構大きな蕎麦屋さんがある。
 
 30分後には殆ど満席になったが、
 注文するころはこん状態だった。
 私と家内とは『天ぷら蕎麦』を
 娘は違うそばを『大盛り』で頼んでいた。
★先日はゴルフの打ち放しの帰りに『うどん屋』にも行ったのだが、
 『うどん屋』は2回目なのである。
 
 蕎麦もうどんも日本独特の食い物で、
 別に贅沢な食事でもなく、普通によく食べられる食い物だが、
 肉文化のアメリカではなかなか食する機会もないようなのである。
 仮にあったとしても、日本のように手軽に食いに行くことは出来ないようで、7月末近くまでいるのだがもう一度行くかも知れない。
 2年ほど前だったがアメリカの孫が来た時には、
   帰国前に2日も続けて丸亀製麺に行ったこともある。
★ 日本の食文化は結構豊かだが、
 それを代表するのが『蕎麦とうどんと寿司』かも知れない。
 娘が注文したのは、蕎麦に『太巻き』が付いていた。
 お土産にそんなお寿司も買って帰ったので、
 夕食はそれで済ませたりした。
 
 この週末には、鎌倉から息子も戻ってくる。
 そんなことで、また外食の機会もあるのだろうが、
 多分、それは『焼肉』になるだろう。
 
  焼肉は韓国が本場だが、
  日本の中でも昨今は『日本の食べ物』として定着したと言っていい。
  娘が帰国したお陰で、7月は外食の機会がめっちゃ増えたし、
  私も『日本の食い物』を沢山食うことが出来そうである。

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス