2014 5月

2014年5月12日

NPO The Good Times 山本隆新理事長誕生!

投稿者 : rfuruya

5月11日、NPO The Good Times の総会&理事会でした。

山本隆新理事長が満場一致で承認誕生しました。

http://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/e/aa2b07188bc0ac1fda20f4ac77fc3fb5

 

キャプチャe1

 

新理事長の身内への挨拶です。

https://www.youtube.com/watch?v=ydL0n96uZ08

 

来週の浜松でのイベントで会員さんに改めてご挨拶する予定です。

2014年5月7日

NPO法人理事長退任にあたって

投稿者 : rfuruya

★5月11日にNPO The Good Times の総会が予定されている。

スタート以来5年間務めてきた理事長の職務も、最後の1週間になった。この5年間、その殆どの時間を このNPO法人の基本的な仕組みづくりに費やしてきたとも言っていい。

ネット中心の仕組みそのもの というユニークなNPO法人だが、予想以上に確りとした仕組みに仕上がった。人生の殆どを仕組み創りに携わってきたのだが、そんな幾つもの仕組みに比べても、我ながら最高のものに仕上がったと思っている。特に、部下もいない、権限もない、お金もない、そんな状況の中で、『共感してくれる仲間』の協働。それぞれがその道を極めたプロばかりだと言っていい。そんな強力な仲間の協働だから、ここまで来たのだと、感謝している

★世の中にはいろんな活動があるが、その活動の目標が確実に実現していると言えるのは、果たしてどのくらいあるのだろうか?極端に言えば、その殆どが真の目標は実現しないまま、その活動だけが続いているのではないかと私は思っている。本来その活動目標があり、そのために、まず組織を創り、その人事を決める。その活動と言えば、ポスターやチラシを創り、イベントを開催する。そのうちに、イベントやチラシをまくことや会議を持つことが活動の主体になってしまって、だんだんとその目標から離れた活動になってしまっていることが多いように思えてならないのである。

なぜ、そんなことになるのか?それは、そんな活動の目標などに関心のない人まで含めて全員を含めるところに問題がある。10人10色、そんな人達を纏めての活動などとても無理なのである。

2014_0506_170854-top-image

NPO The Good Times、『異種、異質、異地域をみんな繋いていい時を過ごそう』と言う基本コンセプトに共感する人たちだけでやるからスムースなのである。最初は少なくても、コンセプトさえ確りしていれば、やがて共感する人たちが現れて、だんだんと流れが出来るようになる。

法人が続かなくなる一番の原因はは、資金不足の所謂倒産なのだが、ネットをベースにその仕組み造りが主体のこの法人は、基本システムがほぼ完成して、且つ経常経費がゼロの状態が実現したので法人自体の存続は、まず大丈夫な状態にはなった。 従って、今後はプロジェクト展開をする団体会員の活動に近い現場での効率的な仕組み造り こそが一番の課題なのである。

『仕組みとは』 = 『手順通りに物事を進めていけば、自然にその目的が達成できるシステム』をいうのだが、その『仕組み創り』は極めて高度な仕事であり、そんなに簡単には出来あがったりはしないのである。

★現在のNPO法人の仲間が、二輪分野の人達が多いこともあって、現実に今一番活発に活動している分野は二輪関係。するWorld Good Riders Association を今回立ち上げることが決定した。そして後任の理事長にはMFJのトライアル委員長を長く務め、播州のため池会長や地域の自治会長の経験も長い山本隆君。、私自身はこのNPO法人のために、より現場に近い分野での活動の仕組み創りに、より自由な立場で貢献したいと思っている。

私自身はいろんな専門分野など殆どその知識はないのだが、もし得意なものがあるとしたら『人をつなぐ』ことと『仕組みを創る』ことが専門と言えば言えるのではないかと思っている。これには体力は殆ど必要もないし、経験や実績だけはどんどん積み上がってプラスに働くので、80歳を超えてからの仕事としては適当かなと思っているのである。

 

★今後の大きな課題としては、既に何度か述べているWorld Good Riders Associationだが、この分野にはいろんなプロたちが沢山居られるので、後方から私が出来る分野のお手伝いをしたいと思っている。

2014_0506_095239-キャプチャd1

もう一つの大きな分野は、アメリカに日本の風呂の文化を!というAT HOUSE の壮大なプロジェクト。今後Ui International  と関連した具体的な展開、 供給先のノーリツアメリカとの関連 などなどを充実していくことが課題である。

そういう意味では、NPO The Good Times のアメリカ支社的機能を有しているUi Internationalはちょうど5年前のNPO法人のようなものである。出来れば、この秋ぐらい私自身も渡米して、さらに具体的なことを詰めれる段階にまでなればと思っている。単に給湯器や風呂だけではなくて、目標は大きく 『日本とアメリカの文化を繋ぐ』 壮大なプロジェクトのスタートにしたいのである。

 

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス