2022年5月29日

アメリカの娘のFacebook から・・

投稿者 : rfuruya
★我が家にとっていま娘家族が住んでいるアメリカは世界で一番近い国になっている。
 今朝も孫が家内に電話してきて、いろいろ話してた。
 ネットの世界がアメリカをより近い国にしているように思う。
 そんなこともあって、暇に任せて娘のFacebook でこの10数年を振り返ってみた。
娘一家がアメリカに渡ったのは2004年のことで、もう18年にもなるのだが、
我が家とアメリカの距離はぐっと縮まって、家内など2009年から10年間、ずっと娘家族のいるアメリカに何か月も遊びに行ったりしてたので、
娘のFacebook にはそんな写真がいっぱいなのである。
 ただ、なぜか何度やっても2014年10月以前の記事も写真も出なくなってしまうので、
 それ以前の記事や写真がないのは残念だが、
 折角、時間をかけて写真を眺めていたので、
 それを纏めてこの10数年の想い出を振り返ってみたいと思っている。
 これはある意味「自分のために」整理したものである。
★まずは現在、娘のFacebookの写真です。
 これは、今ではアメリカでサッカーのプロになっている孫の門野真也の得点シーンの写真で、その動画も載っています。
 
 相手チームのキーパーは、孫の少年時代から大学までのチームメートで、
 元アメリカサッカー代表監督クリンスマンさんの息子さんです。
 私も高校時代からのプレーぶりを観ているので、
 その頃のこともよく解っていて、懐かしい。
 今は相手チームなので、ユニフォームの交換などして、
 孫の末弟・門野哲也も記念撮影に入っていた。
  みんな立派に成長するものです。
★ これから後は、旧い順に我が家とも関係のある写真を
 この10数年の想い出として抜粋整理してみました。
 これが2009年から10年間、毎年アメリカに遊びに行ってた家内です。
 10回も、それも何か月もアメリカで暮らしたら、
 アメリカ通になるのは当然で、家内にとっても懐かしいいい10年だったと思います。
 この時も2か月間のアメリカ滞在でした。
 次男・真也の18歳の誕生日、大人の仲間入りです。
 哲也はまだ中学生かな。
 名門バークレー大学のサッカー部に推薦入学で入れて、
 家内はその開幕戦を観に行ったようです。
 もう何度も経験したアメリカ旅行で、旅慣れたものでした。
 翌年2016年は私もアメリカに。
 この頃は、真也も試合に出てたし、
 私はどんな場所でも、どなたでも、あまり「人見知り」などはしないので、
 チームの方とも仲良くなって、Facebook のトモダチで繋がったりしました。
 こんなカリフォルニアの海岸線、
 Irvineはカワサキ・アメリカもあったので、
 現役時代からよく行ってはいたのですが、
 仕事ばかりでこんな観光地は初めてでした。
 アメリカで汽車に乗ったのも、初めての経験。
 サンデイエゴまでの小旅行でした。
 この年はサッカーをやってた息子もアメリカまでやって来て、
 真也のリーグ戦を観戦、かっての教え子に今でもいろいろ言ってました。
  私と息子は、家内を残して一足先に日本に帰国したのです。
  それから、更に1か月、アメリカに滞在してた家内も
 11月15日には帰国の途に就いたようです。
 当時は日本の慶応に留学してた長男の力也も戻って、
 久しぶりに3兄弟揃って、娘も嬉しそう。
 この年家内は80歳、バタフライの動画も載ってたが、
 5年前は家内もめちゃ元気だったように思います。
 最初の写真に出た、かってのチームメートのジュナサン君は
 バークレーで一緒にプレーしてたのだが、
 一足先にドイツのブンデスリーガーと契約してプロ選手に。
 翌年も二人で、アメリカに遊びに行きました。
 アメリカにいると、
 日本違って、こんなラフなスタイルで・・・
 このころは、真也もチームの中心選手として活躍中でした。
 ★2018年の7月に家の風呂の中で意識を失ってたのを
  孫の哲也が引き揚げてくれました。
  なぜ倒れたのかよく解っていません。
  救急車が来たときは意識も戻って、確りと歩いて救急車に乗り、
  一応、病院までは行きましたが、すぐ戻ってきました。
 その時は娘と末弟が日本に遊びに来てたのですが、
 当時、慶応に留学中だった長男の下宿先に行ったようです。
 そして、この年もアメリカに遊びに行きました。
 娘婿が勤めているJAEがエンゼルスのスポンサーをしてたので、
 野球観戦、生で大谷翔平を見ることが出来ました。
  この年末弟の哲也は高校3年生、
  翌年からサンディエゴ大学に入学だとかで、サンディエゴまで。
 これが次男のバークレーでの最後の試合、
 バークレーで初めて日本人でキャプテンを務め、
 リーグの得点王にもなり、来春からはプロを目指す、そんな時期でした。
  3人兄弟が揃っています。
 そして2019年7月、娘と哲也が日本に遊びに来て、
 家内の誕生日祝い、
 鎌倉の孫・古谷仁も顔を見せています。
 この翌年からはコロナ騒動で、
 アメリカにも、日本にも、往来はなかったのですが、
 今年の7月初めに娘が日本にやってくることになっています。
 もうアメリカに行くこともないのかと思いますが、
 非常にいい10年間だったと思っています。
コメント (1)
  1. 池澤 幸正 より:

    イイネ!心暖まる家族写真を楽しませて頂きました。 最後に人生の思い出を振り返る様な書き方をしないで下さい。毎日ジョギングしてるクセに!

コメントを書く

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス