2022年5月26日

「森田伊活さんのこと」

投稿者 : rfuruya
★「ベタータイムス」の編集発行をされていた森田伊活さんが、
 突然急逝されたという知らせを吉田純一さんから頂いたのは3月31日のことだった。
 昨日はその「森田伊活さんを偲ぶ会」のご案内を頂いたのだが、
 6月7日に東京で開催されるその会には出席することが出来ないので、
 本当に長い間お付き合いを頂いた森田伊活さんを偲んで、
 「森田伊活さんのこと」を纏めてみたいと思っている。
 これが我が家に送られてきた「ベタータイムスの4月号」なのだが、
 この号が通巻502号なのである。
 初号から毎月1回発行され続けたのだと思うが、
 逆算するとその初号は1980年(昭和55年)7月になるのである。
 
 42年も前のことなのだが、その当時私はカワサキの国内担当責任者で、
 私に森田伊活さんをご紹介頂いたのは、当時の全国カワサキ会会長であった小野寺和夫さんなのである。
小野寺さんには私は格別のご厚情を頂いていたので、
単に「森田伊活さんが新しく業界誌を発行されるので・・・」ということだったのだが、
 即座に当時のカワサキの特約店1000店にこの業界雑誌『ベタータイムス定期購読をお願いしたのが、森田伊活さんと私の最初の出会いだったのである。
当時はカワサキの車で言えば、FX400時代のことでカワサキとしては非常に「いい時代」であったことは間違いないのである。
 未だ、モペットが主体で二輪の販売網も自転車屋さんが数では主力の時代で、全国的に結構なレベルで二輪販売店が揃っていたのは、
中大型を販売する特約店制度を敷いていたカワサキだけというような時期だったのである。
そんなスタート時期からカワサキは密接なお付き合いが続いたこともあって、
我が家には引退後も毎月「ベタータイムス」が送られてきたのである。
★ 今回の「森田伊活さんを偲ぶ会」の実行委員会は「全国オートバイ協同組合連合会」の大村直幸会長が当たっておられるのだが、
森田伊活さんと「全国オートバイ協同組合連合会」との繋がりは
初代会長の吉田純一さん時代から延々とかつ密接に繋がっていて、
日本の二輪業界の地位向上に大きな役割を果たしてこられたのである。
その間の事情を二輪車新聞元取締役大阪支社長 衛藤誠さんがこのように記しておられるので、
 その概要をご紹介してみたい。
  
時代は移り1980年(昭和55年)前後から、全国の二輪車販売業界では、業界有志たちによる“販売店の独自の組織化”の動きがみられるようになってきた。
正式に法人化された業界組織化の第1号は、兵庫県二輪自動車協同組合(現・島津龍理事長)で、81年(昭和56年)4月に、
2番目に設立されたのは、やはり近畿地区の大阪オートバイ事業協同組合(田純一理事長)で、84年(昭和59年)12月で、
この大阪の設立が、その後の二輪車販売組織化を加速させる原動力となり、また“全国オートバイ協同組合連合会(AJ)”への結成へと進んだといっても過言ではなかろう。
特に吉田理事長に加え、福井二朗専務理事の存在は大きい。
吉田純一氏が二輪車販売店の組織化を目指した最大の原動力は
「日本の二輪車が、世界に雄飛している中で、日本電信電話公社の職業別に“オートバイ販売”の欄がなく、自転車欄に含まれている。さらに通産省の職業分類でも“オートバイ販売”の欄がない。これはひとえにオートバイ販売の社会的地位の低さである。我々販売業者が団結し、そのスケールパワーをもって、二輪車販売業の社会的地位向上を図らねばならない」
という思いだったとこんな吉田純一元理事長の写真付きの記事になっている。
  
★ たまたまベタータイムスの創刊時期と時を同じくしたこともあって、
 森田伊活さんと吉田純一さんが主宰した全国オートバイ協同組合連合会は密接に繋がり、
 今では国も認める「二輪業界団体」となっているので、
 それを横から支えた森田伊活さんの「ベタータイムス」も同時に業界での地位を盤石なものにしたのである。
 島津龍さんも、吉田純一さんもカワサキのOBだし、
 森田伊活さんをカワサキに紹介頂いたのも全国カワサキ会会長の小野寺和夫さんであったことから、
 特に創成期のベタータイムスの森田伊活さんとは、
 カワサキグループも、個人的に私自身も非常に密接に繋がっていたのである。
 特に全国オートバイ協同組合連合会は、初代吉田理事長の時代から現在に至るまで、「森田伊活さんのベタータイムス」とはまさに2人3脚の歩みを続けてこられたと言っていい。
 森田伊活さんと私が最後にお会いしたのも、
 吉田純一さんの「旭日小授賞授賞祝賀会」の席上で、
 業界のいろんな方ともお会いしたのだが、
 森田伊活さんともホントに久しぶりにお会いできたのだが、
 これが最後になってしまったのである。
 本当に律儀な方で、
 退職後は何のお役にも立っていなかったのだが、
 我が家にはお中元とお歳暮を昨年まで送り続けてこられて、
 毎回私は恐縮して、お礼のお手紙をお送りしていたのである。
 私に限らず、二輪業界では森田伊活さんと関係がおありになった方は多いだろうから、
 「森田伊活さんを偲ぶ会」は多くの方たちで盛大に行われることであろう。
 折角のご招きなのに、出席することが出来なくて誠に恐縮なのだが、
 このブログはFacebook にも転記されて、森田伊活さんと密接に繋がりがあり、且つ当日の「森田伊活さんを偲ぶ会」にも出席されるであろう方たちの目にも触れると思うのだが、
 私は「森田伊活さんへの弔辞」のような気持ちで書いているのである。
 「森田さん、本当にいろいろ在りましたね。
  小野寺和夫さんにもしお会いなさったら、よろしくお伝え下さい。
  有難うございました。
  安らかにお眠りください。
コメント (6)
  1. 池澤 幸正 より:

    拝読させて頂きました。御名前をも、雑誌名をも、初めてお聞きした方なのですが、国家社会と二輪業界に為に御尽くし在られた方を、同じ日本人の若輩として御冥福を祈念させて頂きます。
    そこで、提案させて頂きたいのですが、先だって、都内の外食産業の方々が、政府のコロナ対策の杜撰さからの危機に対して、飲食店の団体を発足して、政府、政治家への、無視出来ない存在感を示すと、個人で意見嘆願を無視されていた、状態だったのが、発足式典には、其れ等の政治家が掌がえして、票を目当てに式典に参加して、宜しくお願いしますとおもねって来たそうです。二輪業界、二輪販売店、二輪愛好家とその家族、御友人、馴染みの店や店主店員等、二輪を軸に、政府、政治家への影響力を示す団体を立ち上げて、子供達により良き社会を継承出来る様に務めて、先人のご尽力にお応えしたいと思うのですが、御一考下さいませんでしょうか?このままでは、本当になし崩し的に日本が衰退消滅しても、不思議では有りません。よくやって来たな!と迎えて頂ける様に務める事が、先に帰られた方々へ報いる道筋だと信じます。重ねて御検討下さいますようお願い申し上げます。

  2. 池澤 幸正 より:

    業種、趣味、其れ等に基づく人脈と何らかの共通点、共通項が上記連携団体の幅を、大きく拡大可能と考えます。

  3. 池澤 幸正 より:

    自由民権復興運動とでも仮称しましょう。二輪愛好家自由民権復興倶楽部、酒愛好家自由自由民権復興倶楽部。茶と珈琲愛好家自由民権復興倶楽部、発酵食品愛好家自由民権復興倶楽部 etc 総括団体で一大勢力に成ります。

  4. 池澤 幸正 より:

    話しは変わるのですが、生野菜を採る為にドレッシングは必要不可欠ですが、食費添加物が多過ぎるので、無添加のポン酢をかけて安全なオリーブオイルをかけて混ぜ合わせると、立派なドレッシングになりました。イタリア等で使われている荒おろし用のおろし金で大根をおろしていっぱい食べると右足や右耳の不具合が、少しづつ緩和されると思われます。どうか御国の為にも御長寿を全うして下さい。アルコールに強いなら右足には、酒粕を塗って、ビニールでまいて脚に溜まっている未消化物を緩めると、緩和されるかも知れません。真皮にまでは酵素がキツく影響する事は無いと思います。時間を見極めてみて下さい。ビニールに薄く広げた開封状態で自然にアルコールは飛ぶと思います。

  5. 池澤 幸正 より:

    酒の経皮吸収をし始めたら、あちこちから、グルテン等の何かが、皮膚の毛穴等から固まって出て来る様になり、掻き取るとポロッと取れたりします。

  6. 池澤 幸正 より:

    肘、膝等間接部の周辺からよく出て来る傾向が見受けられるようです。高齢者の方々の膝に水が溜まる症状も膝に未消化物が押し寄せて、溜まる事が遠因なのかも知れません。

コメントを書く

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス