2020年12月22日

結婚記念日から いろいろと

投稿者 : rfuruya

★ 昨日、12月21日は結婚記念日だった。
 結婚をしたのは昭和37年(1962)12月21日、私が30歳の時だから
 もう58年にもなる。
 年末のこんな押し詰まった日に結婚式を挙げているのは、
 会社が無茶苦茶忙しくて、1週間も休むことなど考えられなかった、
 そんな時代だったのである。
 カワサキが二輪事業をスタートさせて、新しく単車営業課が出来たのが、
 昭和36年12月なのだが、その時点から単車営業に異動したのである。
 まだ入社4年目の若手ではあったが、実務的には中心に座っていた。
 『単車営業』という営業部門ではあるのだが、
 『技術・生産部門』以外のすべての業務を担当していたので大変だった。
 今の職制で言えば、企画・営業・品質保証関連の業務をすべてこなしていたので、
 ちょっと考えられないほどの忙しさだったのである。
 そんなことだったので、年末を迎えるこんな時期の結婚式となったのである。
★ 結婚式場を当時は教職員関係しか使えなかった『神戸六甲荘』を
 高校・大学を通じての球友であった校長先生の息子の親友小野田尚弘が借りてくれて、
 高校・大学の野球部の連中が大勢やってきて、
 『忘年会の一次会』にするからと『披露宴』は3時から始まったのである。
 ホントに忘年会の一次会のような賑やかさで、
 『新郎も歌え』と歌など歌わされて、
 私は流石に『披露宴』の席だったので旧制神戸一中の校歌を歌ったのである。
 不思議に今でも2番ぐらいまでは歌詞を覚えているのだが、
 1番のまさに『我が世の春に似たるかな』の心境だったのである。
 一.
群巒色は紫に 金波さ揺らぐ茅渟の浦
東大野を瞳々と 朝日子昇る曙や
希望の光輝ける わが世の春に似たるかな
 二.
天の霊火を地に呼ぶと 意気の子胸の高鳴りや
自重と自治の旗しるく 咤呼号の五十年
ああ微笑みの誇らひの 歴史の跡ぞ勇ましき
 私は神戸一中は旧制の3年間だけで、
 高校は学区制が実施されて『明石高校』に転校したのだが、
 家内はその後の『神戸高校』だったので、関係あるかなと思ったりした。
 声高らかに結構上手く歌えて、
仲人の小野助治さんに『秀逸だ』と褒めて頂いたのを想い出すのである。
★ 新婚旅行は北陸から長野に回ったのだが、
 結婚式の日は披露宴が終わったのが6時頃なので、
 京都のホテルに泊まったのだが、
 三宮から京都まで普通の電車だから、駅の見送りなどはなく、
 披露宴に出ていた『小野田滋郎さん』が『俺が送ってやる』と3人一緒だったのである。
  
 
 小野田滋郎さんはあのフィリッピンの小野田寛郎さんの弟さんなのだが、
 当時はカワサキ自販の総務務・広宣課長だったのである。
    私が人生で一番薫陶を受けた方は『小野田滋郎さん』かも知れない。
 陸士出の秀才で、私が広告宣伝やレースの世界を引き継いだのも
 小野田さんから引き継いだのである。
 カワサキがレースを最初にやったのは『青野ヶ原』ということになっているのだが、
 1年前のB7の時代にカワサキ自販三吉一行などがレースに出ているし、
 ヤマハから三橋実を引っこ抜いて『カワサキコンバット』を創ったのは、
 小野田滋郎さんなのである。
 小野田さんのことは今まで何回もブログにアップしていて、
 『小野田滋郎 雑感日記』と検索するとこんな画面が現れる。
 そこにいろいろ書いてるので、興味・ご関心のある方は
  ご覧になってみてください。
 私の人生で、一番影響を与えてくれた人は
 『家内と小野田滋郎さん』かも知れない。
そんな人たち3人で新しい人生のスタートでもある『新婚旅行のスタート』を
三宮から京都までの短い区間だが、一緒だったのは不思議に思ったりする。
★ そんな『結婚記念日』なのだが、よくまあ、長く続いたものである。
 この数年は12月のこの頃は、アメリカから孫が来ていたり。
 昨年は息子も来ていて『結婚記念日』というより
 孫や息子中心の1日だったのだが。
 今年は『コロナのお陰』で夫婦二人きりである。
 しかし、結婚記念日だと言って特に『何をする』でもないのだが、
    『昼飯』が鮨になって、小さなケーキが付いたぐらいのことである。
  
 人生で一番長く一緒にいる家内だが、
 結婚するまでは、もっと派手なのかなと思っていたのに、
 意外に『旧い』のである。
 文字通り『家内』で、家の中のことは一切私はしない、
 風呂から上がっても、朝起きても、
 私が着るものは全て揃えてあって、私はそれを着るだけである。
 そんな生活が、あとどれくらい続くのだろうか?
 二人の子供たちも、家内が『育てた』といって間違いない。
 お蔭様で『いい子に育った』と言っていいだろう
 こんなことを静かに思っただけの『結婚記念日』だったのである。
コメントを書く

団体会員プロジェクト

  • World Good Riders Association
  • 燦々sunsun
  • 孫文を語る会
  • 二輪文化を伝える会
  • KAWASAKI Z1 FAN CLUB
  • シーズカンパニー「リモア友の会」
  • e-音楽@みき
  • ベストコレクター友の会
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房

団体会員リンク

  • ボランタリー活動プラザみき
  • e-音楽@みき
  • 緑が丘子ども会
  • グリーンピア三木
  • 神戸市立フルーツ・フラワーパーク
  • ホシノインパル
  • 船場
  • SEAZ COMPANY
  • カワサキマイスター
  • JSP明石
  • インターナショナルトレーディングムラシマ
  • スポーツイン
  • 忍者
  • 紙の単車屋
  • ハルタ
  • YRS 山本レーシングサービス
  • 株式会社 武雄タクシー
  • 月木レーシング
  • ノヴァエネルギー
  • インナー通販.com
  • ライオン屋本店
  • 三木さんさんまつり
  • 三木セブンハンドレッド倶楽部
  • ベストコレクター
  • エクステリア風雅舎
  • cafe' かのん
  • 【光削】AIネットワーク
  • 三木アネックスパーク
  • バイクショップTODA
  • TRカンパニー
  • バニービーチ
  • モトビークル-松島企画
  • オレンジワークス
  • 吉野歯科診療所
  • SUZUKI design - DENICO
  • 山本医院
  • 仔猿-CKデザイン
  • スクーテックジャパン株式会社
  • 株式会社北海製作所
  • リアライゼイション
  • 兵庫メグロ販売株式会社
  • 伽耶院
  • 株式会社キッズ
  • はっぴいえんどプロジェクト
  • 有限会社橋本漆芸
  • TONE BLUE
  • プロショップKIYO
  • ホーリーエクイップ
  • 株式会社零カスタム
  • フォレスト・ホームズ
  • いとうともひさ
  • DANTHREE
  • 放射能ウオッチャー
  • メディアゼロ:カスタムインフェクション
  • Miyako Hybrid Hotel
  • 有限会社 小金井美装
  • WITH ME PROFESSIONAL RACING
  • 孫文を語る会
  • SSS進学教室 緑が丘教室
  • MJP株式会社
  • モトショップシロタ
  • SR400 500 SNS
  • 池田うららプロジェクト
  • 公共の交通ラクダ(RACDA)
  • 二輪文化を伝える会
  • NPO法人発達障害をもつ大人の会
  • 菊水鮓西店
  • きっとウマくいく輪
  • O's Organizational Synergy
  • 72.姫路カワサキ
  • 73.菊澤デザイン事務所
  • カワサキZの源流と軌跡 - 三樹書房
  • ヤマダホーム有限会社
  • うはら特許事務所
  • テラモーターズ
  • AT HOUSE, Inc
  • World Good Riders Association
  • LIME GREEN FAN CLUB
  • 株式会社モリワキエンジニアリング
  • 燦々
  • キッズサポートクラブ
  • 仮面舞踏会
  • 山百合サポートセンター
  • KSSR 神戸スーパースポーツレーシング
  • 神姫興業株式会社
  • 浅間 RIDERS CLUB
  • 弦 Gen Hair Works

リンクはご自由にどうぞ。このリンクバナーをご利用下さい。
ザ グッドタイムス